ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

感染列島

ドラマの劇場版とか、話題の小説がついに映画化とかはよくありますが、
原作のない邦画っていうのは意外と珍しいですよね。
そうゆう映画はまったくネタバレしない反面、前評判もあまり聞けません。
予告やパンフから受けるイメージだけで観に行くことになるので、けっこう賭けです。
製作者もまったく上積みがないところから作るんだから賭けですね。
今日はそんな原作のない映画の感想です。

感染列島

2009年1月17日公開。

ある日、救命救急医・松岡(妻夫木聡)のもとに、これまで確認されたことのない感染症状の患者が運び込まれる。世界保健機関<WHO>から派遣されたメディカルオフィサーの小林(檀れい)は、病院の隔離を発表するが、感染の拡大は抑えられずやがて日本中に広まっていく。

高病原性鳥インフルエンザや、タミフルが効かないインフルエンザなど、
連日インフルエンザの報道がされる昨今ですが、まさにタイムリーというか、
作為的に封切られた感染症の恐怖を描く映画が今作です。
ただ、ウイルスパニックムービーというよりは、
"もし日本で未知の感染症が流行したらどうなるか?"というシュミレーションと、
そのシュチュエーションを利用してのヒューマンドラマといった感じです。

前半は主にシュミレーション・パートです。
もし鳥インフルエンザが遺伝子変異して新型インフルエンザなったら
日本、政府、医療機関、マスコミはどうするのか。
ワクチンも人手も機材もなく混乱する病院と患者たち、対応の遅い厚生省、
風評被害を受ける養鶏場経営者、都市機能の脆弱性など、
意外と本当にそうなりそうだと思えるような展開で、興味深いです。

ただ中盤以降、この感染症が新型インフルエンザでなかったことが
明らかになるあたりから、一気にリアリティを失います。
自ら病原菌の正体を探りに東南アジアの孤島まで行く主人公の行動もですが、
その孤島での感染者はまさに『バイオハザード』のゾンビそのもの。
ワラワラと主人公に襲い掛かってきます。
あれじゃ、絶対日本で流行してる病気とは別の病気ですよ。
"抗生物質を大量投与したエビの養殖が原因だった"みたいな社会派な展開を、
作品に組み込みたいがために付け足したような旅情パートですが、
そこだけなにか別の映画を観ているような感じでした。

そして最後はヒューマンドラマ・パートでは、
感染者とその家族や恋人の悲喜こもごもを描きます。
この手の映画ではお約束の泣かせシーンの連発です。
ぶっちゃけ、こんなお涙頂戴の展開は邪魔でしかないんだけど、
CM等ではここを中心に宣伝されてますね…。
病気モノのメロドラマは腐るほどあるし、もう見飽きました…。

キャストですが、主人公・救命医役の妻夫木くんは『ブラックジャックによろしく』の
時の研修医役の延長線上みたいな感じでした。
「あ~、立派な医者になったなぁ…」と勝手にしみじみ…。
ただ、その妻夫木くんのかつての恋人でありメディカルオフィサー役の檀れいは最悪。
アラフォー世代の彼女が妻夫木くんの恋人役って、釣り合いがとれてないです。
率直に言えばオバサンにしか見えません。
あれなら『ブラよろ』と同じく、看護師役の国仲涼子が相手役の方がよかった…。
(その国仲涼子の旦那役は爆笑田中でしたが、田中はすごくいい役でした。)

檀れいが最悪なのは年齢じゃなくて、ひとりだけ特別扱いを受けているからです。
例えば、医者や看護婦が感染防止のためにつけているゴーグルですが、
似合わないからなのか、顔が隠れてしまうのが気に入らないのか、
彼女のものだけ顔のよく見えるフルフェイスになっています。
感染して死ぬ時だって、他の患者が口や目から血を噴出して悶え死ぬのに対し、
彼女だけバッチリファンデーション塗って、穏やかな顔で死にます。
(佐藤浩市なんかは貞子に襲われた時以来の悲惨な死に顔だったのに…。)
ホント、自分だけ綺麗に撮ってもらえればいいのか、と。
いつまでも宝塚の娘役気分で演技してんじゃないよ。
でもまぁ残念ながらオバサンにしか見えないんですが…。

肝心の治療法ですが、病気の治療といえば誰もが思いつきそうな方法でガッカリ。
どう考えても1000万人も死亡するようなウイルスじゃないでしょ。
その方法を知っていたにもかかわらず、自分の死に際まで使わなかったくせに、
キュリー夫人かの如く半ば英雄視される檀れいにガッカリです。
ヒロインが檀れいじゃなかったらそこそこ楽しめる映画だったのに残念です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/81-ba796bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad