ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

インシディアス

今日は一日中雨が降ってます。
最近の家はなぜか窓に庇(ひさし)がないのが一般的ですが、
ウチも庇がなく、雨の日に窓を開けると室内に雨が降り込んできます。
なので今日は仕方なく窓閉めっぱなしにしていますが、ちょっと暑いです。
庇は雨除けだけでなく、日除けにもなり、冷房効率も上がる優れた設備です。
取り付けるのもそんなに難しくないと思うんだけど、なんで減少傾向にあるのかな?
建築屋の手抜きとしか思えません。
そもそもウチは若干欠陥住宅気味で、一番困るのが壁が結露することです。
きっと壁の断熱が手抜きなんだと思います。
この前も壁紙を張り替えたばかりで、除湿とかカビ対策とか大変です。

ということで、今日はワケあり物件を扱った映画の感想です。
いわゆる事故物件ですが、そんなところには住みたくないものの、
幽霊なんかが出てくると冷房効率は良さそうですね。

インシディアス

2011年8月27日日本公開。
『パラノーマル・アクティビティ』シリーズのオーレン・ペリ監督と、
『ソウ』シリーズのジェームズ・ワン監督が手を組んだホラームービー。

ジョシュ(パトリック・ウィルソン)と妻のルネ(ローズ・バーン)は、3人の子どもと一緒に新しい家に移り住む。彼らは、多少老朽化してはいるものの、広い家で子育てと仕事に専念するはずだった。だが、引っ越し直後から屋根裏で奇妙な物音が聞こえたり、勝手に物が移動したりする現象が起こり始め、一家は不安に陥る。(シネマトゥデイより)



資金力のあるハリウッド・メジャーが幅を利かせるアメリカ映画界ですが、
本作は出来たばかりの映画製作会社フィルム・ディストリクトが、
150万ドルの低予算で製作し、初めて配給した映画です。
会社立ち上げ一発目の作品でありながら、初登場3位というだけでも大したものだが、
全米興行収入約5400万ドルで、製作費の35倍以上を稼ぎ出し、
現時点で今年公開のホラー映画No.1ヒットとなってるんだからすごいです。
資金力がなくてもアイディアひとつで一発あてられる、ホラー映画には夢がありますね。

たぶんNo.1の座は、秋公開の『パラノーマル・アクティビティ3』に明け渡すでしょうが、
本作はその『パラノーマル~』シリーズのオーレン・ペリ監督が製作しており、
いわば姉妹関係といえるでしょう。
そしてその『パラノーマル~』シリーズが引導を渡したライバルであるホラー映画
『ソウ』シリーズのジェームズ・ワン監督がメガホンを取っており、
まさにホラー映画としては最強のサラブレッドです。

成績だけでなく本国での評判も上々のよう。
たしかにハリウッドの心霊系ホラー映画としては頑張っている方だと思いますが、
心霊系ホラーではやはり日本のホラー映画が最恐で、
それに慣れている日本人には少し物足りないかもしれません。
それに本作には多数の悪霊が登場するのですが、
その中に一匹だけ"悪魔"が混ざってるんですよ。
それが本作中の一番の脅威だったりするわけですが、
悪魔なんてものに恐怖を感じるのはキリスト教徒だけです。

蝋人形のような婦人や子どものような老人の霊など、
悪霊たちはなかなか不気味なビジュアルで怖かったのですが、
悪魔はダース・モールのようなメイクに山羊のような脚で、とてもファンタジックな姿。
これを怖がれというのは無理があります。
しかも最終的にその悪魔がどうなったのかはわからず仕舞いだし…。
悪霊だけの心霊ホラーにした方がよっぽどリアリティがあり怖いはずだと思うんですが、
『呪怨』のリメイクですら悪魔ネタにしてしまう国ですからね。
アメリカ人は幽霊と悪魔を明確に分けてないのかもしれません。

なので文化上、宗教上の理由から全然怖くないホラー映画ですが、
演出的に興味深いところもあります。
ひとつはホラーらしからぬコメディ要素。
怪奇現象を治めるために霊能力者や宗教家が呼ばれるのはお約束ですが、
本作ももちろんそんな展開になります。
しかしその霊能力者のアシスタントが一風変わっており、科学オタクみたいな2人組。
インチキ臭さが半端なく、ツッコミどころ満載の笑えるキャラクターです。
彼らの手作りグッツでの交霊術は斬新すぎます。

もうひとつは音響の使い方です。
予算的にも映像を怖くするのには限界がありますが、
それを補うように音響が効果的に使われています。
特にホームセキュリティの警報は、どんな不気味な幽霊が登場するよりビックリします。
怨霊より音量で、なんだかんだで突然の大音量ほど怖いものはありませんが、
いつ鳴るかまさにインシディアス(油断ならない)です。

さて、『ソウ』シリーズは去年で完結してしまったので、
今年のハロウィン・シーズンの映画は、
おそらく『パラノーマル・アクティビティ3』の独壇場になるでしょう。
ちょっと寂しいですね…。
『パラノーマル~3』は日本ではハロウィンの翌日、11月1日公開となります。
火曜日が公開日という妙な日程です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/528-e6310e09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad