ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

大日本人

先日、映画『大日本人』を見てきました。
ホントは映画館にいってまで見るつもりはなかったんだけど、なんか大評判のようなんで…
さすがに映画館は混み混みでした。
けっこう早めにいったけど端っこの席をとるのがやっとでした。

大日本人
大日本人


2007年6月2日公開。
松本人志 第一回監督作品。

謎の職業「大日本人」の大佐藤(まっちゃん)に密着取材するみたいなドキュメンタリー風な構成。
仕事シーン以外は延々と大佐藤とその関係者への一問一答が繰り返されます。
正直、ボクにとっては少々退屈に思えることもあったけども、
インタビューの端々にまっちゃんらしさが出てて、ちょっとニヤリとすることも。
客も前半はどんな映画か探り探り見ているので、ここは笑うところなのかどうか解らない感じで
劇場大爆笑ってことはほとんどなかったけど、終始クスクス笑いはありました。
人によっては終始笑いっぱなしな人も…
ボクはそこまでではなかったけど、でもボクの隣の席のオッサンは全く笑わなかったです。
けっこう人を選ぶ映画かもしれませんね。でもまっちゃんを知ってる大抵の日本人なら楽しめると思います。
逆にいうならそれ以外の人にしてみたら「なんじゃこりゃ?」って感じですかね。
他の人が監督ならクソ映画決定ですけど、お笑いで天下とったまっちゃんだから許せる…
というか面白く感じられます。
上映後「これで1800円は高いよね」みたいな会話がそこかしこで聞かれましたが、
ある意味ではそれすらも賛辞になるような映画です。 ボクは1200円で見たけどね^^;

ここからはネタバレあり。

まぁシュールな巨大怪獣コントですね~
グロテスクな体に芸能人の顔がついた気持悪い獣(じゅう)たち…
その芸能人のチョイスも絶妙で、ヘタすると関東の人にとっては知らない人もいるかも。
大日本人と獣との対決は大爆笑ポイントだし映画の山場だけど、ちょっとグロすぎて
ボクは苦笑するのがやっとでした…

そして最後の大オチ!
それまでグロいCGだったのが、いきなりウルトラマン以下の特撮にw
でもなんかそこまでのモヤモヤがスッキリしました。
「あぁ~やられた><」って感じですかねw

まぁなんだかんだでダウンタウンファミリーの絡みの部分が一番面白かったわけですが…
やっぱり映画館で見るより自宅でDVDで見たほうがよかったかもなぁ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/5-2b7d11f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad