ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

パイレーツ・オブ・カリビアン3

昨日、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』を見てきました^^
公開二日目ってことで結構混んでるかなと思ったけど上映ギリギリまで空席◎でした。
まぁ、さすがにいい席は埋まってましたけど。
ボクは一週間前に座席指定しておいたのでかなりいい席で見ることができました。
でも、この映画かなり長いんで帰りには足腰が痛かったです。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
Pirates of the Caribbean At Worlds End

2007年5月25日日本公開。
『パイレーツ・オブ・カリビアン』3部作完結編。

話がかなり難解になってます。
完全に楽しみたいなら予習復習は必須です。
もちろん前作だけでなく前々作も復習しといたほうがいいです。
ボクはそれを怠ったので、映画の前半を思い出すことに費やしてしまいました…
一見さんと一緒に行くのはやめた方がいいですよ。かわいそうだから。
あと、ダラダラ長いです。どの辺で終わるのか見えにくい映画で、けっこうダレます。
なのでエンドロールになったらすぐに席を立ちたいところですが、
毎度恒例のアレがあるのでお忘れなく。

なんというか、いろんなところを端折りすぎですね。
バルボッサが何故生き返ったのかとか、東インド会社がどうやってクラーケンを倒したのかとか。
一番よくわからないのが海の女神カリプソ。あれって結局どうなったわけ?

バルボッサはすっかりいい人になってましたね。ウィルやエリザベスより性格良さそう。
サオ・フェンは思ったよりあっさり死んじゃいましたね。
サオ・フェンにしてもノリントンやウィルにしても、エリザベスとキスした次の瞬間に殺される。
そういえば、前作でジャックも彼女とキスした後クラーケンに喰われましたね。
呪われたヒロインだなw
選ばれし9人の伝説の海賊も、なにが「伝説」なのかわからないような奴ばっかりでしたね。
キャラはやたら濃かったけど。 とくにマダム・チンw ただのオバハンやんw

アクションシーンですが今作はほとんど船の上なんで前作ほど奇抜なアクションはありませんが、
ラストの大海戦は敵味方入り乱れてさすがの大迫力でした。
ディズニー映画のわりにけっこうエグいシーンも多くて、面白かったです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/4-535fe03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad