ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

釣りバカ日誌20 ファイナル

今年の映画の感想はおそらく今日が最後です。
今年は自分なりにはかなり多く映画を観てきたつもり。百本以上劇場で観ました。
鑑賞料を合算すると、ちょっとしたデジタル液晶テレビ買えるくらいの金額になって、
少し後悔の念が過ぎるんですが、映画1本あたりにすると900円にも満たない金額。
去年の全国平均鑑賞料が1214円だったそうなので、
試写会にも一回も行ってないし、割引の手厚い女性やシニア、学生でもない
健康な青年のボクとしては、かなりうまく観れてるかもしれない。
まぁ連れの分も出したり、帰りに食事したりするんで、
それも含めるとそこそこのホームシアター組めてそうなんですけど…。

今日は大人なら誰でも1000円の映画の感想です。
今年最後に観る映画としても相応しい、かな?

釣りバカ日誌20 ファイナル

2009年12月26日公開。
国民的映画シリーズ『釣りバカ日誌』、ついに完結。

近年の業績悪化により、追い詰められる鈴木建設。会長の一之助(三國連太郎)が無期限の給料全額返還を実行する中、一之助のために一肌脱ごうと奮起した伝助(西田敏行)は、得意の釣り人脈から思いがけない大型受注に成功する。そのかいあって会長賞とご褒美の釣り休暇をもらった伝助は、一之助とともに北海道へ釣り旅行に出掛ける。(シネマトゥデイより)

『釣りバカ日誌』シリーズ、今まで全部観てきたわけじゃないし、
映画館で観たのも今回が最初で最後でしたが、
毎年公開されるのが当たり前だと思ってた日本唯一の国民的映画シリーズです。
いざホントに終わるとなると胸にくるものがありますね…。
『釣りバカ日誌』の後釜に納まる予定だった『築地魚河岸三代目』は
内容はともかく興行的に失敗し、国民的シリーズになるのは難しいし、
ちゃんと2作目が公開されるのかも怪しいところ。
これで邦画ではアニメ以外、映画シリーズと呼べるものがなくなります。

ただ『釣りバカ』にこれ以降も続いてほしいかといえば微妙なところで、
『男はつらいよ』みたいなガチでつらい終わり方するよりは随分マシ。
やっぱりスーさん(三國連太郎)が年々動かなくなっていくのは見てて痛々しかった。
実際に平均寿命を大きく越えて、いつどうなってもおかしくなかったし…。
まだスーさんはドッシリ構えたキャラだからいいけど、
ハマちゃん(西田敏行)だってすでに定年越えた年齢だし、若くはないです。
今はまだなんとかアクティブに演技できてるけど、全盛期からすると…。
むしろ今回での完結は遅きに逸したとも思えるくらいで…。
そうなってしまったのも後に続くシリーズを確立できなかった松竹の無策が原因です。

本作は20作目のメモリアルだし、ラストだから何かそうゆう展開があるかと思えば、
本筋はいつもどおり鈴木建設でのエピソードは時事問題を取り入れながら、
結局いつもどおりの旅情モノの人情喜劇に仕上がっています。
前作の佐藤浩市みたいなサプライズゲストがあるわけでもなく、意外と地味。
でも最後だろうがいつものスタンスを貫くってのは潔すぎて逆にグッときます。
まぁ今回のロケ地は北海道帯広ってことで、ちょっとスペシャル感はありますが。
(結局ウチの県には来なかったなぁ。いい海あるのに…。)
釣りシーンもいつもより気合が入ってたかも。意外と手に汗握りました。
そういえばその時ハマちゃんと一緒に釣りしてた男は塚本高史でしたが、
彼は『釣りキチ三平』でも釣り人役やってましたねー。
釣りバカと釣りキチの夢の共演?
最後のヒロインに選ばれたのは吹石一恵。
日本で一番好きな女優なんで個人的には嬉しいチョイスでした。

そんな本筋の部分はよかったんですが、その後の展開が…。
ラストだからって取って付けたような展開でイマイチ…。
無駄に大掛かりなセット使ったり、CG使ったり、ミュージカルっぽくしたり、
明るくコメディタッチにはしているものの、あの展開は笑えないでしょ。
死んだお爺ちゃんのこと思い出して、気分が沈みましたよ。
とはいえエンドロールでのカーテンコールにはホロリときました。
笹野高史や浅田美代子などシリーズを支えたキャストがズラッと並んで、
前作と本作では出番のなかった谷啓も、カーテンコールだけは参加してました。
いろいろ思うところはあるけど、マジで見納めという実感が込み上げます。
特に西田敏行は今後コメディ俳優として起用される機会はあまりないだろうし、
ファンとしては寂しいですねー…。

本作はシリーズの伝統で誰でも千円で観れるんですが、
長期シリーズで歳をとったのは俳優だけじゃなくて、お客さんもほぼシニア。
あんまり割安な特別料金での恩恵なさそうですねー。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/230-4e72a159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad