ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

クレヨンしんちゃん2008

今年のGWは飛び石連休ってこともあって遠出する気がおきませんねー。
てことで、ここぞとばかりに映画館に行く予定です。
今日はGW映画の感想の一発目です。(まだGWじゃないけど…)

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者
クレヨンしんちゃん2008

2008年4月19日公開。
劇場版クレヨンしんちゃん第16作目。

地球支配をたくらむ闇の世界“ドン・クラーイ”と地球とをつなぐ“闇の扉”をうっかり開けてしまったしんのすけだったが、実は自覚こそないもののしんのすけこそ“選ばれし勇者”だった。しんのすけを守るために現われた少年マタの力を借りながら、出現する闇の敵と戦うしんのすけだが、強大な敵アセ・ダク・ダークが現われ……。(シネマトゥデイより)



劇場版クレしんといえば「大人も子供も笑って泣ける映画」として定評があり、
普段あんまりアニメを見ないボクも楽しみにしている作品ですが、
今作は大人の観賞に耐えられるレベルではないです。
かといって、子供が見てちゃんとストーリーが理解できるのかも微妙かも。
というか大人が見ても「だからなに?」って感じのストーリーだから
はじめからちゃんとしたストーリーもテーマもないんでしょうね。

今作は日常シーンが多く妙にダラダラした展開です。
まぁその日常シーンがレギュラー放送くらいの面白さがあればいいんですが、
おそらく「日常の世知辛さ」を描きたいだけだから、冗長感は否めません。
それ以前にそんなシーンが必要かどうかも微妙だし。
とにかく物語の中身がないから引き伸ばしてみたとしか思えない。

ストーリーは人間界侵略を狙う謎の異世界の帝王たちとの戦うってことだけど、
この帝王が人間界になにをしたいのか全くわからない。
劇中で人間界と異世界が繋がった時に起きた事といえば、ひろしが出世したとか、
幼稚園の友達が優しくなったとか、法律が厳罰化されて人々のマナーがよくなったとか、
ちょっといきすぎてて異様ではあるけど、基本的に世界はよくなってるし、
この異世界の帝王は別に悪者じゃないんじゃないかって気がする。
まぁ悪の組織の目的がわからないってのは毎度のことなんですが…。

一番の問題はこの戦いにおいてしんのすけたち野原一家はただ巻き込まれただけ。
実際には人間界支配を企む帝王とそれを阻止しようとする謎の子供マタの戦いで、
しんのすけたちはそれに利用され、振り回されてるだけ。
今までの劇場版のようにしんのすけたちの活躍を期待してみると拍子抜けします。
そもそもその戦い方だって魔法による何でもありバトルなんで、
ふつうの人間な野原一家はマタの指示に言われるがまま従うしかないわけです。
ラストの帝王ダークとの戦いだってある意味しんのすけはなにもしてないといえます。
手下の怪人とのバトルシーンは戦闘機による空中戦やカーチェイスで
毎度劇場版で見せ場となる「おいかけっこアクション」なんですが、
舞台がダダッ広い異世界な上にあまりにもショボいCGで、全然迫力がないです。

もったいないと思ったのはクロの設定。
シロそっくりの黒い子犬が登場するなんてけっこうワクワクする展開だと思うけど、
そんなにフィーチャーされるでもなく、ひとつの小道具になり下がってしまってます。
クロっていうおいしいキャラがこんな駄作に使われたのがすごく残念です。

小島よしおがゲスト出演してるけど、CMどおりマジでちょい役。
「そんなの関係ねぇ」すらしないし、小島起用した意味あるのか?
別にあのギャグが面白いとは思わないけど、やれば子供たちは喜んだだろうに…。
小島だけじゃなくて全体的にギャグ部分は滑り倒してたし…。
DJ OZUMAの書き下ろし主題歌も手抜きバレバレの酷い出来。
(本気であの程度ならもうどうしようもないけど…)
毎度主題歌にも定評のある劇場版クレしんだけにホント残念です。
感動もダメ、笑いもダメ、曲もダメ…。まぁ最悪な映画です。
これから見る予定の人は『名探偵コナン』に変更した方がたぶんいいですよ。

ここからネタバレになるけどどうしても言いたいことがひとつ。
しんのすけを助けにきた謎の子供マタだけど、実は女の子だったなんて設定いるのか?
少年という設定だったらしんのすけとの友情とかいい感じに描けたと思うけど、
女の子だとわかった途端にしんのすけが淡い恋心抱いちゃってるし…。
基本的にしんのすけは女子高生でもギリギリくらいのお姉さん好きで、
マタくらいの少女には興味ないはず。
過去には『夕陽のカスカベボーイズ』で中学生くらいの娘に恋したことあるけど、
それは紆余曲折の末で、女の子だから好きになった今作の展開は安直すぎる。
萌えとか狙っちゃってんの?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/23-121f1478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad