ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

大洗にも星はふるなり

けっこう前の話だけど、友達3人とご飯食べながら映画の話をしてたんですが、
その時、"若手映画俳優で今トップは誰だろう"っていう討論になりました。
ボクは妻夫木聡を推したんですが、彼はテレビ俳優のイメージが強いので却下され、
そうこうしてる間に、若手四天皇を決めようって話に発展。
御三家なら藤原竜也、松山ケンイチ、小栗旬ということでほぼ一致したんですが、
残りひとりがなかなか決まりません。
若手で主演クラスとなると限られますが、佐藤隆太はまだ早いとか、
玉木宏は老けすぎだとか、小池徹平は伊藤淳史路線だからダメとか…。
結局なぜかザック・エフロンに落ち着いたんですが、
ボクは内心、山田孝之が相応しいと思っています。
…今思えば酒の席でのクダラナイ話ですが、けっこうこうゆうの好きかも。
ってことで山田孝之主演の新作映画の感想です。

大洗にも星はふるなり

2009年11月7日公開。
『33分探偵』の監督による戯曲的密室推理劇?

茨城、大洗にある海の家でのクリスマス・イブ。ナルシスト男の杉本(山田孝之)、サメオタクの松山(山本裕典)らひと夏を海の家で働いた男たちが、マドンナ・江里子(戸田恵梨香)の手紙のもとに召集された。皆が皆「江里子の本命は自分」と言い張るが、偶然現れた弁護士の関口(安田顕)が彼らの本命説をことごとく論破していき…。(シネマトゥデイより)

ついにクリスマス映画も公開が始まりました。
本作はクリスマス・イブの海の家を舞台にした密室推理劇です。
ひとつの場所に集まった数人の男の会話と回想だけで物語が進むワンシチュ映画で、
『キサラギ』『鈍獣』『悪魔のエレベーター』みたいな戯曲的な作品です。
戯曲的な作品ってのは低予算で出来るのも利点だし、
本作のキャストも若手中心で大御所らしい俳優の出演もありません。
なので地味であんまり宣伝にも力を入れられない小規模公開作品ですが、
何コレ、むちゃくちゃ面白いじゃないですか!
面白いってのは単純に笑えるって意味ですが、今年公開のコメディの中では
一番笑えた作品だったかもしれません。
コメディに限らなくても、今年の邦画の中で5本の指に入るかも。
この手の戯曲モノってのは、ホントの映画好きや批評家からはウケが悪いし、
タイトルがイマイチ意味わからないので、なかなかヒットするのは難しそうだけど、
『キサラギ』みたいにDVDリリース後にクチコミで大ヒットしそうな予感があります。
なにしろ『キサラギ』よりも面白いし、よく出来てるように思えるし。

笑えるっていっても大爆笑できるわけじゃなくて、
細かいボケにクスクスさせられる感じ。
所狭しと挟まれている小ボケやネタに口元が緩みっぱなしです。
まぁ言ってしまえば1時間半のお笑いコントですね。
(だから批評家にはウケないんだけど…。)
でも何気に最後の方では男の友情にホロッとしちゃえたりするし、
大オチも意外と予想外だったりしました。
セリフ回しなんかも面白いし、脚本がよく出来てるんじゃないかなぁ?
この脚本家兼監督・福田雄一さんは、『33分探偵』や『THE3名様』など
この手のワンシチュエーションものが得意な劇作家の人みたいですね。
なるほど、どうりで前作の普通の映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』は
全く面白くなかったわけだ…。

脚本もいいけど、キャスティングもかなり良かったんじゃないかな。
2人ほどダイコンがいて、それによって潰されたボケもあったけど、
山田孝之、佐藤二郎、ムロツヨシの3人は間の取り方が絶妙で、かなり良かったです。
山田孝之は『鴨川ホルモー』でコメディ俳優として才能の片鱗を見た気がしましたが、
本作で完全に開花、コメディ俳優としては若手ナンバー1だと確信しました。
あんなにイケメンなのに異常に3枚目が似合う人はそうそういません。
でもそんな山田孝之以上にいいキャラだったのが海の家のマスター役・佐藤二郎。
チョイ役でたまに見る俳優くらいにしか思ってなかったけど、
こんな面白い喜劇俳優だったとは…。
彼の代表作『幼獣マメシバ』も今まで興味なかったけど見てみようかなぁ。
物語のキーマン・戸田恵梨香も回想でしか出ないけど、いつになくかわいかったなぁ。

う~ん…、この作品の面白さはボクの語彙ではちょっと表現できないなぁ…。
とにかく『キサラギ』が面白いと思える人なら楽しめるはずです。
ホントに久しぶりに、人に勧めたい邦画を観たなぁ…。
年末にはスピンオフDVDが出るらしいけど、本作がかなり良かっただけに、
もし面白くなかったらショックだから観れないかも…。
…って誰のスピンオフだろ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/195-5433a4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad