ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

REC/レック2

気が付けば映画の感想はホラー映画ばかりになってる。
明日もホラー映画の感想書くから連続6記事になるかな?
普通なら同ジャンルが続くと飽きるものだけど、全然飽きないのは
ホラーというジャンルの幅の広さによるところですねー。
今日はそんなホラー映画の中でも一番期待していた作品の感想です。

REC/レック2
REC 2

2009年10月24日日本公開。
POV方式を用いたスペイン発パニックホラー『REC/レック』の続編。

完全隔離された伝染病の発生源であるアパート。医師と警官隊がヘルメットにCCDカメラを装着し、感染の深層部であるアパートの最上階に向かう。しかし、次々に仲間たちが感染。閉鎖されたアパートの中で凶暴化した仲間におびえ、精神的に追い詰められながら、彼らはあるものを目にする。(シネマトゥデイより)



去年公開された『REC/レック』は当事流行のP.O.V.(Point of View)方式での撮影と、
フェイクドキュメンタリー方式のストーリーによるスペインのホラー映画で、
その衝撃的な内容と半端ない怖さで全世界を震撼させた超名作です。
あまりの人気にハリウッドでも早々にリメイクされたようですが、
それは日本での劇場公開はされなかったようです。
まぁ本家も日本では小規模公開でしたからね。面白いのに残念。

本作はその『REC/レック』のラストシーンから始まる完全な続編。
前作では消防士の密着取材をしていたTVクルーたちが、
出動先のアパートで未知の感染症にかかった住人達に襲われるというストーリーで、
観客はTVクルーの撮った密着映像を観るといった趣向のモキュメンタリーでした。
カメラマンは本物のカメラマンが本人役で出演しているというコダワリようで、
それはまるで、テレビで生放送のロケ番組を見ているような感覚で、
すごい臨場感でドキドキしたんですが、そういう意味では本作はイマイチ。
本作は従軍カメラマンが撮影した記録用映像がメインだけど、
場所によってはSWAT隊員のヘルメットに付いているCCDの映像に切り替わったり、
他のハンディカムの映像に切り替わったり、時系列も一本ではないので、
完全に編集されたものを観ているといった感じで、かなり映画的になったかも。
それによって演出の自由度が広がり、面白くなってるところもあるんだけど、
モキュメンタリーとしてはどうかな?
臨場感が薄まって衝撃度もやや控えめになちゃってるかも…。

それに本作は前作の大惨事の後だし、始めからゾンビ映画だってわかってます。
アパートに潜入するのも武装したSWAT隊員4人(カメラマン含む)と専門家。
消防隊やTVクルーといった一般人が成す術なく襲われる前作とは、
端から観る側の心持ちが違います。
今回は対抗する手段を持っているので、ゾンビも前作ほど脅威じゃないです。
前作は低予算で作られたアイディア勝負のシュチュエーション・ホラーでしたが、
前作の成功でけっこう予算が付いたのか、ゾンビの演出がパワーアップしてます。
天井に張り付いて走ったり、頭が吹っ飛んだり…。
それってゾンビ映画としては歓迎される進化だけど、
逆にいえば完全に単なるゾンビ映画に成り下がったともいえます。
せっかくのモキュメンタリーなのに現実感が薄れて、『バイオハザード』みたいです。
というかもはや『バイオハザード』の二番煎じみたいな感じになちゃてます。

ただ『バイオハザード』『28日後...』『アイ・アム・レジェンド』などの
ゾンビ映画の大作と決定的に違うところは、ゾンビの設定です。
未知のウイルス感染でゾンビ化するのは変わりませんが、
ただのウイルスではなくて、なんと悪魔憑きが原因というオカルト設定。
悪魔なので普通ゾンビには出来ない、天井走りや人を欺くという行為も出来ます。
法王庁から送り込まれたエクソシストも登場して、悪魔の親玉とバトルも。
もうこれはモキュメンタリーとはいえません。ファンタジーです。

なんだか批判ばかりになってるけど、それはあくまで前作との比較としてで、
並みのホラー映画に比べると、まだまだ充分すぎるほど怖いし、面白いです。
前作の魅力の半分は主役の女性リポーター・アンヘラ(マニュエラ・ヴェラスコ)の
魅力に因るものだったと思っているんですが、そのアンヘラも中盤から登場。
ミラ・ジョヴォヴィッチさながらの大活躍を見せてくれます。
彼女が出るまでは、我侭な専門家とか、短気なSWAT隊員とか、
バカで騒がしい悪ガキどもといった、いけ好かない登場人物ばかりだったから、
彼女の再登場は嬉しかったし、ホッとしました。相変わらず魅力的でセクシーです。

本作は3部作構想があるそうで、『REC/レック3』もありそうです。
いよいよ封鎖されたアパートを飛び出して、パンデミックが始まるのか?
そうなったら完全にシュチュエーション・ホラーじゃなくなっちゃうし、
ほぼ『バイオハザード』化しちゃうけど大丈夫なんだろうか?
不安だけど、いい意味で裏切ってくれることを期待してます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/187-11dff0f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad