ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

ライラの冒険 黄金の羅針盤

なかなか更新できないけど、書きたいことはいっぱいあって、
書きかけの記事は溜まってきてます。
とりあえず今は映画見たい周期に入っているので、
最近見た映画の感想でもいくつかアップしていきます。
ちょっと古い映画が多いかもしれないけど…。

ライラの冒険 黄金の羅針盤
The Golden Compass


2008年3月1日に日本公開。
この世界とよく似た世界に住む少女ライラがさらわれた友達を探す冒険の旅に出る話。
冒険ファンタジー、3部作の1作目。

率直に言って意味がわからない話。
前半は物語の設定について説明的なシーンが多いが、
あまりに抽象的で不親切で、はじめからふるい落とされました…。
3部作の第一弾ってことで結局なにも決着付かないまま終わるのも不満です。

まぁそんなことは壮大なファンタジー映画にはありがちなことなんだけども、
『ライラの冒険』が決定的に他のファンタジー映画と違ってVFXが地味すぎる…。
『ロードオブザリング』や『ナルニア国物語』も物語は面白くないと思ったけど、
なんだかんだで映像的に楽しめる迫力がありました。
『ライラの冒険』は物語が意味不明な上に、映像的に見るべきところもない、
ゆえに全然面白くない映画です。
(でもなぜかアカデミー賞の視覚効果賞を受賞してるんですよね…)

ストーリーは細かい感想書けるほど理解できなかったのでどうしようもないですが、
キャストもイマイチだったと思う。
特に一番の目玉であるコールター夫人役のニコール・キッドマンですが、
ひとりだけキャラ立ちしすぎで浮いてたと思う。
主役のライラをはじめとする子供たちですが、あんまり子供っぽくないというか
愛嬌がないので感情移入しにくかったです。
せめてダイモン(人間の分身の動物)だけでも、動物らしい可愛らしさがあれば
もっと和めたんじゃないかな。

結局いいとこなしで見て損したとは思ったんですが、
2作目はまた違う世界(現実の世界?)が舞台だってことで、
どんどんややこしい方向に進んでいきそうだけど、
このつかみ所のない話が今後どう収束していくのかは気になります。
でも見切り発車感は否めない映画なので、ちゃんと3部作制作されるのかな?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/18-f382cb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad