ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行

今日の気になる映画ニュース。

サンダンス映画祭でプレミア上映され話題となった
『The Big Sick』の配給権をアマゾン・スタジオが獲得したそうです。
ロマコメらしいという情報しかなく、どんな作品だかわかりませんが、
ソニーやフォックスも入札する争奪戦だったみたいなので佳作なのでしょう。
ぜひ日本でも劇場公開してほしいですが、アマゾンが獲得したとなると、
アマゾン・プライム・ビデオでの独占配信になりそうな懸念を感じます。
劇場公開は無理でも、せめてDVDレンタルくらいしてほしいのですが…。
アカデミー賞作品賞にNetflix独占最新の『最後の追跡』が候補入りしたりと、
最近はどこも会員獲得のために話題作の囲い込みに躍起ですが、
やれアレはHulu独占だ、やれコレはU-NEXT独占だ、やれソレはdTV独占だ、
みたいなことが増えると、映画ファンとしては辛いものがあります。
個々の月額料金は出せない額ではないけど、何社も加入したら結構な出費。
見たい独占作品も各社毎に数本くらいしかないし、月額払うのも馬鹿らしく、
こうなったら各社の会員の知人を作って見せてもらうしかないですね。
今のところNetfilx会員の知人しかいませんが…。

ということで、今日はDVDレンタルで見たロマコメの感想です。

ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行
Mike and Dave Need Wedding Dates

2017年1月6日DVDレンタル開始。

本作はザック・エフロン、アナ・ケンドリック共演のロマコメです。
全米ボックスオフィス初登場4位でしたが、日本ではビデオスルーに…。
一昔前は日本でも人気があったザック・エフロンですが、
『ネイバーズ2』もビデオスルーになったし、すっかりビデオスルーの常連に。
まぁ『ダーティ・グランパ』は共演者デ・ニーロの人気で劇場上映されましたが、
共演者がアナ・ケンドリック程度ではビデオスルーも仕方ないか。
ヒロインの彼女ですが彫りが深すぎてあまり魅力を感じないんですよね。
いや、それよりも本作はエフロンとアダム・ディバインのW主演だけど、
ディバインの日本での知名度のなさが劇場公開の足枷だったのかも。
彼はエフロン演じるデイヴの兄マイク役ですが、
このイケメンの弟にしてこの兄はないだろって感じの凡庸なルックスだし、
もうルックスも知名度もちょっとエフロンに釣り合う俳優はいなかったものか…。
原題は「Mike and Dave Need Wedding Dates」で、
エフロン演じるデイヴよりもディバイン演じるマイクの方が先だしな。

まぁそれはそれとして、アメリカのロマコメらしいおバカな内容で、
期待していた程度には楽しめたのでよかったです。
なによりビックリなのが、この荒唐無稽とも思えるオバカコメディが、
なんと実話を基にしているということですね。
といっても、相当脚色されまくってるでしょうが。
モデルになったマイクとデイヴのスタングル兄弟もカメオ出演してますが、
実物はエフロンとディバインほどルックスに差がありませんでした。
以下、ネタバレ注意です。

仲良しのマイクとデイヴのスタングル兄弟は、
冠婚葬祭の度に女のケツを追っかけて羽目を外し、式を台無しにする常習犯。
妹スージーの結婚が決まるが、結婚式が台無しにされることを恐れた両親は、
結婚式に出るなら女のケツを追っかけないで済むように女性を同伴しろと命令。
恋人がいない2人は無料広告サイト「Craigslist」で同伴者を募集します。
初めて聞いたサイトだったので、出会い系サイトのようなものかと思ったけど、
調べてみたら誰でも無料で広告を掲載できる大手クラシファイドサイトだとか。
バナー広告だけでもウザいのに広告だけが載ってるサイトなんて需要あるのか、
と思ったら、求人広告も載ってるみたいで、兄弟のやつも求人の一種ですね。
しかし凡庸な兄マイクはともかくイケメン弟デイヴにも恋人がいないのは意外。
実際に同伴者募集広告を見てデイヴに惹かれて応募する女性も多いです。
ハワイ挙式なので、無料でハワイ旅行できると応募する女性(ゲイ含む)も多く、
なんと6000件もの応募が殺到し、地元テレビ局から取材されるほどに。
ただ兄弟は結婚式の同伴者なので上品な女性を求めていますが、
無料ハワイ旅行に釣られて応募してくる輩にロクな女はおらず、選考は難航…。
でも兄弟にしてみれば、上品で真面目な女性なんて同伴したら、
両親の思惑通り女性に手綱を握られて楽しめなくなりそうだから、
同類のパーリーピーポーを選んだ方がいい気がするけど…。

募集を知ったパリピのタチアナとアリスは、やはり無料ハワイ旅行に惹かれ、
なんとか同伴者に選ばれる方法はないかと思案し、インテリ女子に扮して、
応募せずに偶然を装って兄弟と接触し、狙い通り同伴者に選ばれます。
彼女たちはかなりおバカなので、賢いふりするのも無理があるが、
兄弟もかなりおバカなので、見破ることは出来ず騙されちゃいます。
兄マイクの同伴者はタチアナに、弟デイヴの同伴者はアリスになりますが、
タチアナはイケメンの方を取られて不満はなかったのかな?
アリスはデイヴに一目惚れし、デイヴもアリスに一目惚れ、
マイクもタチアナに一目惚れするが、タチアナは彼がタイプではないみたいで、
完全に無料ハワイ旅行のために利用しただけのようです。
マイクはあわよくば一発ヤリたいと思ってますが、タチアナはさせる気なく…。
ハワイまでの旅費出してもらってるんだから一度くらいさせるのは礼儀、
…というか、何もさせないと女性の方も申し訳なく思いそうだけど…。

ハワイに到着し、妹とその婚約者と顔合わせした後も、
みんなでドルフィンスイム体験の予定でしたが、ハワイを満喫したいタチアナは、
強引に自分の行きたいATV(四輪バギー)のツアーに変更させます。
ここまで遠慮なしとは、尊敬に値する図太さですね。
でもこのAVTツアー、『ジュラシック・パーク』のロケ地を疾走できるもので、
ハリウッド映画ファンとしては一度やってみたいと思っちゃいました。
ドルフィンスイムなんかより断然面白そうな気がします。
ところが楽しいはずのそのツアーで、兄マイクはタチアナとアリスに煽られて
羽目を外してしまい、なんとATVで妹スージーを轢いてしまうのです。
これは死んだな、と思うようなかなり激しい接触でしたが、
なんとスージーは顔面半分に青痣が出来る程度の怪我で済み…。
この程度で済むなんて奇跡的というか絶対にあり得ないですが、
そういえば序盤でタチアナも車に轢かれながらも無傷で済んでたし、
交通事故程度では致命傷にならない世界観だと思うしかないか。
致命傷ではないが結婚式を直前に控えた花嫁にとっては
顔に青痣を作ってしまったのは致命的で、激しく落ち込みます。
もちろん両親も激怒し、兄弟は連帯責任でこっ酷く怒られ…。
妹を轢くなんて勘当されても文句言えないが、怒るだけなんて甘い親だ。
だからこんな愚息に育つんだろうな…。

花嫁が怪我したのは自分が煽ったからだと罪悪感を覚えたアリスは、
スージーのマッサージ師に金を渡し、スペシャル・マッサージを注文。
それはお察しの通り性感マッサージで、勝手にそんなものを注文して、
更に怒らせるんじゃないかと思いましたが、施術を受けたスージーは昇天。
注文してくれたアリスに感謝し、2人は仲良くなるのです。
やはりあのおバカ兄弟の妹だけあってスージーもおバカなんですね。
一方、罪悪感で落ち込むアリスを励ましたいタチアナは、
アリスの大好きなリアーナのチケットを持っている兄弟の従姉テリー(レズ)に、
性感マッサージ(ハンドサービス)で奉仕し譲ってもらおうとしますが、
そこをマイクに見られてしまうのです。

更にマイクは妹がマッサージを受けるところも目撃してしまいダブル・ショック。
アリスとデート中だった弟デイヴに八つ当たりして兄弟は険悪に…。
そしてリハーサル・ディナーのスピーチの前に激しい兄弟ゲンカになり、
親類縁者の前で口を滑らせ、妹が性感マッサージを受けていたことを暴露。
新郎エリックはブチギレ、結婚式をキャンセルしてしまうのです。
たかが性感マッサージくらい目くじら立てなくていいと思いますけどね。
バチェロレッテ・パーティーで男性ストリッパーを呼ぶ延長線みたいなもんだし。

妹の挙式を台無しにしてしまった兄弟は猛省しますが、
兄弟ゲンカの原因を作ったタチアナとアリスもさすがに罪悪感に苛まれ…。
翌朝、彼ら4人は妹と婚約者に謝罪し、結婚式をやり直してくれるように説得。
キャンセルした式の代わりに、自分たちで手作りの式をすることになり、
4人は会場探しから食事の手配、飾り付けから牧師の役まで自分たちで熟し、
妹夫婦の結婚を祝福してめでたしめでたしです。
予想通りというか期待通りの安定のハッピーエンドでしたが、
4人がスピーチ代わりに行ったダンスショーは何なのでしょうか?
クライマックスなのにあえて滑らして盛り上げない謎の演出でした。
参加者全員で踊るくらいの盛り上がりがあった方が鑑賞後感がいいのに。
最後の最後に彼らが用意した中国製の安物花火が暴発し、
式が無茶苦茶になるオチでしたが、結局ダメ兄弟のままだったということか。
でもそんなダメ兄弟も、デイヴはアリスと付き合うことになって、
まさかのマイクもタチアナと一発ヤレたみたいです。
2組ともおバカ同士お似合いのカップルでめでたしめでたしか。

期待は裏切らなかった作品ですが、端から高い期待はしてなかったので、
オススメはしませんが、暇潰し程度にはなると思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/1771-4c6c5a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad