ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

アルビン4 それいけ!シマリス大作戦

今週は祝日が二度もあって面倒だなと思ったら、
一応シルバーウィークだったんですね。
何が面倒かって、映画館が混むことです。
私は休みがカレンダー通りではなく、平日が休みなことが多いので、
休みに映画を観に行くと、けっこう空いてることが多いんですが、
今週は運悪く、休日と祝日が重なってしまい映画館行きは断念。
祝日は土日よりも映画館が混んでる気がするんだけど気のせいかな?

ということで、今日は映画館行きを断念した日にDVD鑑賞した映画の感想です。
けっこう前にリリースされたDVDですが…。

アルビン4 それいけ!シマリス大作戦
Alvin and the Chipmunks The Road Chip

2016年8月26日リリース。

アメリカの人気キャラクター「アルビンとチップマンクス」を実写化した
『アルビン』シリーズ第四弾となる本作。
日本では2008年に一作目『アルビン 歌うシマリス3兄弟』が公開されるも、
日本人にあまり馴染みのないキャラだったためか、全くヒット出来ませんでした。
私も劇場公開時はスルーし、ビデオリリース後に鑑賞しましたが、
アメリカで2億ドル越えのヒットも納得のとても楽しい作品でした。
しかし日本では全く注目されなかったため、
シリーズ第二弾『アルビン2 シマリス3兄弟vs.3姉妹』はビデオスルーに。
当然第三弾『アルビン3 シマリスたちの大冒険』もビデオスルーなので、
第四弾の本作も言わずもがなです。
ただし本作に限って言えば、もし前作第三弾まで劇場公開されていても、
たぶんビデオスルーになってしまったでしょう。
それほどアメリカでの本作の評判は悪かったみたいです。
全米ボックスオフィスでも、史上最大のヒット作となった
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に破れての堂々の初登場二位でしたが、
全米総興収は第三弾の1億3000万ドルを大きく下回る8500万ドル。
製作費ギリギリで、シリーズ続行できるかどうか微妙なラインの成績です。
以下、ネタバレ注意です。

かつて「チップマンクス(邦名:しまっピーズ)」として大人気だった
アルビンとサイモンとセオドアの歌うシマリス三兄弟でしたが、
どうやらプロデューサー兼親代わりのデイブの方針で芸能活動は休止し、
普通の子としてデイブのLAの自宅で生活しています。
ブリタニー、ジャネット、エレノアの歌うシマリス三姉妹こと
「チッピーズ(邦名:しまペッツ)」の方は、まだ芸能活動しており、
オーディション番組「アメリカンアイドル」で審査員したりと依然人気があるので、
なぜチップマンクスが活動休止しているのかちょっとわかりませんでしたが、
あまり覚えてないけど前作の終盤でそんな展開になったんだっけ?
三兄弟も退屈しているみたいで、デイブと遊ぶことだけを楽しみにしているが、
デイブは人気歌手アシュレーのアルバム製作で忙しいみたいです。
あー、デイブが他の歌手のプロデュースも手掛けることになったから、
チップマンクスの活動まで手が回らなくなったということか。

久々のオフの日に、デイブは三兄弟を連れてミニチュアゴルフ場に行きます。
そこでデイブの新恋人サマンサを紹介されます。
少しオッチョコチョイな女医でとてもいい人そうで、三兄弟も気に入りますが、
彼女の息子マイルズがやたら三兄弟に意地悪する嫌な奴で…。
なんでこんな可愛いシマリスをイジメるのか理解できませんが、
私の好きなセオドアを勝手に他人に20ドルで売ったりとムカつくガキです。
(あとでアルビンが40ドルで買い戻して事無きを得ましたが…。)
ガキといっても二十歳前後のもういい大人なのに…。
後日、デイブが指輪を隠し持っているのを発見した三兄弟は、
彼がサマンサにプロポーズするに違いないと思い、2人が結婚してしまうと
意地悪マイルズと兄弟になることを懸念し、プロポーズを邪魔しようと考えます。
マイルズも三兄弟と四兄弟になるのは願い下げのようで、
三兄弟と利害が一致し、プロポーズ阻止計画に加わることになります。
まぁマイルズは三兄弟と家族になることよりも、5歳で父親に捨てられたことで、
父親というものに不信感があり、継父が欲しくないというのが動機のようです。
もういい大人なんだから、母親の結婚に反対なら家を出ればいいのにね。

デイブは仕事兼旅行でサマンサとマイアミに旅立ったので、
三兄弟とマイルズはマイアミまで飛行機で行くことに。
旅費の節約のため、アルビンとサイモンは機内持ち込み用手荷物に隠れ、
セオドアは貨物室に入れられる手荷物に隠れて出航しますが、
セオドアが貨物室に預けられていたペットたちを解放してしまって、
ペットたちが客室やコクピットの乱入し、飛行機は緊急着陸せざるを得ず、
テキサスの空港に着陸し、三兄弟たちは航空警官サッグスに連行されますが、
隙を見て脱出し、タクシーを拾って逃走します。
サッグスは三兄弟の後を追うことになるのです。
彼が本作の悪役になりますが、前三作の悪役イアンは出演しないようです。
(まぁ三作目では改心してたし、登場しても悪役ではなかったかな。)
サッグスには三兄弟を追うのは私怨もあるみたいですが、
どうも昔、女性にプロポーズした時にフラれてしまったみたいなのですが、
その時にBGMで掛かっていたのがチップマンクスの曲だったらしく…。
まぁプロポーズの時にオートチューンのような曲では雰囲気も出ないし、
サッグス自身の選曲ミスで、完全な逆恨みですね。
まぁ飛行機を着陸させるなんて、結構な犯罪なので追うのは当然ですね。
捕まればもの凄い賠償金払わされることになるでしょうね。

三兄弟たちはタクシーで逃げるもあまり手持ちがないのですぐに下車。
近くのバーで休憩しようとしますが、店主に一曲頼まれ、歌うことに。
本作はかなり歌のシーンが多い気がします。
歌のシーンが少なくて批判された前作の反省かもしれませんが、
結果的に興収はガタ落ちしているので、歌シーン増やしても無駄でしたね。
というか、このバーで歌うことになる展開もそうですが、
歌シーンさえあれば客は文句ないだろうという安易さが見え見えなのがダメ。
たしかにシマリスたちの踊りは可愛くて楽しいとは思うけど、
必然性のない歌シーンは物語のテンポを悪くするだけです。

サッグスがバーまで追って来たので、三兄弟とマイルズは逃走。
金もないのでその夜は公園で野宿することになります。
そこで三兄弟はマイルスと語り合い、ちょっと打ち解け、仲良くなるのです。
翌日からストリートライブでチップを稼ぎながらバスで移動しますが、
ニューオリンズでライブ中にまたサッグスに追いつかれ…。
三兄弟たちはジャズパレードの人混みに紛れ、サッグスを撒くのかと思いきや、
そこでも「Up Town Funk」を大熱唱し、民衆と大盛り上がりするのです。
そんなことしている場合かよと思ってしまいましたが、
その様子はテレビで中継され、マイヤミにいるデイブも見てしまいます。
彼は留守番しているはずの三兄弟がニューオリンズまで来ていることに激怒。
すぐ連絡しニューオリンズの空港に呼び出します。
説教しますが、まだ仕事があるので三兄弟を連れてマイアミに戻るが、
三兄弟は緊急着陸の件で搭乗拒否リストに載っているため、車移動になります。
なぜマイルズは搭乗拒否リストに載ってないのか不思議ですね。
三兄弟はマイルズの手荷物だったので、緊急着陸させた張本人は
マイルズと言っても過言ではないと思うのですが…。
サッグスも車で追うが、レンタカーで最も早い車を要求し、
用意されたのが日産キューブで、彼は露骨に不服そうにします。
私は彼に結構同情的でしたが日本車バカにされて同情心も吹き飛びました。

三兄弟はマイアミのデイブが宿泊するホテルに到着。
デイブが指輪ケースを持ってサマンサとのディナーに出掛けたので、
いよいよプロポーズすると考え、三兄弟は阻止しようと指輪を盗みます。
しかしマイルズは三兄弟と打ち解け、家族になるのも悪くないと思ったので、
プロポーズ阻止しようとする三兄弟に「俺と兄弟になりたくないのか」と怒り…。
マイルズの気持ちを知り三兄弟も考え直し、プロポーズを成功させるために、
レストランに行き、盗んだ指輪をデイブに返します。
(その途中で追って来たサッグスをエレベーターに閉じ込めます。)
しかしデイブは端からプロポーズするつもりはなかったみたいです。
まだ交際3カ月なのでたしかにプロポーズするのは時期尚早ですもんね。
というか、もし結婚する展開になると、マイルズと四兄弟になってしまうので、
続編のことも考慮し、デイブは独身のままにしたかったのかも。

その指輪はプロポーズを計画していた同僚の物を預かっていただけで、
三兄弟が盗んだことで、同僚はプロポーズに失敗し、デイブは心底失望。
三兄弟を置いてアシュレーのアルバム完成パーティーに出掛けます。
三兄弟は謝罪も聞く耳持たないデイブに音楽で気持ちを伝えるしかないと考え、
アシュレーの協力を得て、アルバム完成パーティーに参加させてもらい、
マイルズと一緒に作詞作曲した新曲を披露するのです。
まぁサビで「You are my Home♪」と連呼するような曲で、
デイブへの気持ちを歌った歌詞とも言えなくはないけど、
全体を通して聴くと女性に向けたラブソングな歌詞の曲で、
ここはもっとストレートにデイブへの気持ちを歌うべきだと思ったので、
クライマックスの曲としてはイマイチだと思ってしまいました。
デイブ自身は満足し、三兄弟の謝罪を受け入れてくれますが…。
しかしこの曲にはシマリス三姉妹チペッツも友情参加しているのはよかった。
正直、チップマンクスよりチペッツの方が可愛いし好きなので。
本作が人気ない理由のひとつはチペッツの出番が少ないのもあるかも。

デイブはチップマンクスの地元限定で活動再開も認め、LAに帰りますが、
三兄弟が搭乗者拒否リストに載っているため、車で帰宅。
その途中で裁判所に寄って、デイブは三兄弟と養子縁組し、正式に家族に。
三兄弟がプロポーズ阻止しようとした理由のひとつに、デイブが結婚して
新しい家族が出来たら、居候の自分たちは捨てられると思ったからと知り、
その不安を払拭してあげるために養子縁組したみたいです。
三兄弟は大喜びなので別にいいけど、人間とシマリスの養子が認められるなら、
前三作ですでにしててもいいはずなのにね。
前三作でも家族並みの絆だと思ったけど、デイブはそうでもなかったのか?

正式に親子になった1人と3匹に今後どんな暮らしが待っているのか、
ちょっと気になるところではありますが、前述のように続編製作は微妙なところ。
腐ってもドル箱シリーズなので、これで終わりとも考え難いけど、
シリーズ第五弾まではかなり時間がかかりそうな気がします。
個人的には今回出番が少なかったチペッツのスピンオフが観たいな。

関連作の感想
アルビン2 シマリス3兄弟vs.3姉妹
アルビン3 シマリスたちの大冒険

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/1725-3cb9d6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad