ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

トランスポーター3

夏の旅行で10日間ほど南の方に行ってたんですが、
トータルすると丸2日くらいはずっと運転してたかも。
それというのもお盆だし、高速道路1000円乗り放題で渋滞が多かったからなんですが、
ボクは完全なホリデー・ドライバーであんまり運転が得意じゃないんで、
高速乗るのもちょっと怖いんで、ビュンビュン飛ばせる状態よりも
多少渋滞してくれてる方がありがたいです。
さて、今日はビュンビュン飛ばすカーアクション映画の感想です。

トランスポーター3 アンリミテッド
Transporter 3

2009年8月15日日本公開。
リュック・ベッソン製作・脚本の『トランスポーター』シリーズの第3弾。

運び屋のフランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)は依頼主のジョンソン(ロバート・ネッパー)に車から20メートル離れると爆破する装置の付いたブレスレットをはめられ、謎の美女、ヴァレンティーナ(ナターシャ・ルドコワ)とともにドイツを目指す。しかし、この依頼には有毒廃棄物を扱う国際廃棄物管理会社の陰謀が隠されており……。(シネマトゥデイより)



トランスポーターとは、超一流なドライビングテクニックを持った運び屋のことだけど、
主人公フランクが運び屋らしいのは、第一作目の冒頭だけで、
第二作目では送迎ドライバーだったので運び屋ですらなく、
車に乗ってるシーンもそれほどありません。
どちらかといえばフランス人の大好きなカンフー・アクション映画に近い作品でした。
リュック・ベッソン製作といえば、やっぱりカーチェイスを期待してしまうんで、
その点では前作、前々作ともに満足できなかったんですが、本作は満足しました。
なにしろ愛車から20m離れると爆弾付き腕輪が大爆発するという設定で、
始めから最後までずっと車と一緒に行動するので、カーチェイスも多めです。
カンフーぽいアクションも愛車の周辺でしかしないし、
濡れ場もカーセックスと、常に愛車とベッタリです。
ここまでくるとスポンサーの自動車会社の陰謀じゃないかとさえ思いますが。

フランクの愛車といえば黒い大型セダンですが、前々作はBMW、途中からベンツ。
前作はアウディに乗り換え、一時ランボルギーニを挟んで、今作も引き続きアウディです。
ボクとしてはBMWが好きだったけど、スポンサーがアウディだから仕方ない…。
というか、もうアウディの宣伝映画みたいな感じになってます。
マシンガンで滅多撃ちにされても傷ひとつ付いてない新車状態だし、
(蹴破ったはずのサイドガラスもいつの間にか元通り?)
完全に水没しても全然へっちゃらで走ります。
極めつけは、ライバルのベンツとの一騎打ちチキンレースでベンツを大破させ、
アウディの凄さを強調するという演出。
しかも最後にフランクに「昔から家も車も変わってない」みたいなこと言わしますが、
あんた始めはライバルのBMWに乗ってたでしょうが!とツッコミたくなります。

第一作は南フランス、前作はマイヤミときて、本作の舞台はヨーロッパ全土。
フランスのマルセイユからウクライナのオデッサまで各地を転々と走り回り、
各地の絶景やグルメ情報なども織り込んで、ちょっとした旅情気分も味わえます。
それはいいんだけど、ストーリーがどうもわかりにくい。
後から思い返せば単純な話なんだけど、敵組織のこととか、依頼の目的とか、
同乗する美女ヴァレンティーナ(ナターシャ・ルドコワ)の素性とか、
なかなか明らかにされないので、爽快なアクションを観ながらもなんかモヤモヤ…。
未だに敵組織のさらに裏の組織が何を企んでいたのかイマイチわからないし…。
特にヴァレンティーナの有耶無耶な態度は見ていてイライラしました。
首の後ろに頭の悪そうな漢字(安)のタトゥー彫ってあるし…。
あのタトゥーにはどんな意味があるのか…。「私は安っぽい女」って意味かな?
あとせっかくの面白い設定なのに、爆弾腕輪があまり活かされてない気がしました。
セーム・シュルト演じる巨人との格闘シーンでは確実に車から20m以上離れてるし…。
距離感がいい加減で、なんかハラハラドキドキ感が薄いです。
良くも悪くもフランスのアクション映画なので、中身カラッポです。
でもまぁ前作よりかは面白かったかな?

さて、2週続けてリュック・ベッソン制作・脚本の映画が公開されます。
本作と明日公開になる『96時間』です。わざと日本公開時期を合わせたのでしょうね。
本作が面白かったら『96時間』も観に行こうかと思ってたけど、今のところ微妙…。
でも本作はもう続編なさそうだけど、『96時間』予想外の大ヒットで
早くも続編の制作が噂されてるし、今後のためにも観た方がいいのかも?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/160-5a6a606c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad