ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

ノウイング

なんでも今、ハリウッドは第何次かのSFブームらしいです。
そういえば宇宙とか宇宙人ネタの映画が多い気がするし、
往年のSF作品も次から次にリメイクされてますね。
最近のSFリメイクでは『スタートレック』とか『地球が静止する日』とか…。
この前観た『ウィッチマウンテン』もSFのリメイクだったかな。
昔SFブームを経験した世代が、作り手側になって、
今のCG技術で当時出来なかったことをやってみてるんでしょうね。
今日もリメイクじゃないけどSF映画の感想です。
あ、明日観る映画もSFかも。

ノウイング
Knowing.jpg

2009年7月10日日本公開。
ニコラス・ケイジ主演のディザスター・ムービー超大作。

50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニコラス・ケイジ)は、その数列を解析し、激しく動揺する。その数列は、実際に起きてきた過去の惨事と、これから先の未来に起こる災難を予知するものだった。(シネマトゥデイより)



この手の映画を観ると、"予想通りの展開だった"と感じる人が多いみたいですが、
それもそのはず、この手の映画は普通にオカルトオチになるか、
映画『23』みたいな勘違いオチで終わるのかのどちらしかありません。
どちらに転ぶのか最後までわからないので、それを楽しむ映画です。
そしてラストはほぼ間違いなく期待はずれに感じるはずです。
本作もラストは正直期待はずれ。でもラスト前までは充分楽しめました。

本作は、災害の死者数を予知している謎のメモが何のために存在し、
どうゆう意図で書かれたかを解明するために奔走するサスペンスがメインですが、
見所はやはり主人公の目の前で起こる大災害のシーンです。
飛行機墜落事故では墜落するシーンもド迫力ですごいんですが、
その後の墜落現場で逃げながら焼け死んでいく人や、爆発で火達磨になる人など、
凄惨さが生々しく、大災害の悲惨さが感じられます。
また地下鉄脱線事故のシーンでは、脱線して横倒しで建物(地下鉄の駅)の柱を
なぎ倒しながらも突き進んでいく電車の姿が、4年前のJR福知山線脱線事故現場を
思い起こさせました。(ボクはあの事故にニアミスしたのでトラウマが…。)
どちらにしても人が生々しく死んでいく姿がうまく描けていて、
数字で死者数を見るだけとは違う臨場感があります。
更に作品全体にけっこう怖めなホラー映画的演出が施してあって、
『シックス・センス』みたいな不気味さもあるサスペンスです。
今後どうなっていくのかグイグイ引き込まれていく展開です。
下手に恋愛要素や必要以上の親子愛を強調しなかったのも好印象でした。
ただし、ラスト前までは…、ですけどね。

結局、予知のメモの最後は人類滅亡の日ってことになるわけですが、
そのXデーに何が起こるとか、それを防ぐことが出来るのかとかを書くと、
オチバレになるので、そんな野暮なことはしたくないけど、
なんかちょっとモヤモヤするような受け入れがたいオチだったから、
そのことについてどうしても触れたいので、以下ネタバレですが書きます。
今後、本作を観る人は読まないでね。(たいしたこと書いてないけど。)

まず、本作は普通にオカルトオチでした。
謎のメモも本物の予知が記されたものだったけど、
結局そのメモが書かれた意図も、それがタイムカプセルに入れられたのも、
50年を経て主人公ジャックがメモを手することになった意図も不明のまま…。
そのメモを書いた当時の小学生ルシンダも、選ばれた人間なのに何故死んだのか謎。
そのメモの謎に気付こうが気付くまいが、人類滅亡することに変わりないわけで、
ずっと引っ張ってきたメモの存在の意味が全く無いんですよね。

で、Xデーに何が起こったのかといえば、宇宙人による人類再生のための方舟計画。
旧約聖書の「エゼキエル書」が予知に関係あるようで、宇宙人というよりも天使かも。
まぁよくある"神は宇宙人"説ですね。
で、その方舟に乗せられて、浄化(人類滅亡)後の地球でアダムとイブとなったのが、
ジャックの息子ケイレブと、ルシンダの孫アビーだった…、みたいな話。
旧約聖書とかキリスト教とか、神学的なものに詳しくないけど、多分そんな感じです。
何が受け入れがたいかといえば、天使か宇宙人か知らないけど、
そんな胡散臭いものにアッサリ息子を渡してしまうジャックの神経です。
アメリカ人なら"これが神のご意思"みたいな感じで納得してしまえるのかもだけど、
日本人で、しかも無神論者のボクには不可解極まりない展開です。
しかも相手は天使だとしても自分も含め人類を滅亡させようとしてる奴ですよ。
そんな神気取りの偉そうな奴には、敵わないにしても一矢報いてほしかった。
(心当たりはいっぱいあるけど)人類を滅ぼさなきゃいけない理由も語られないし…。
未来予知できる神的存在なら人類滅ぼすより、手遅れになる前に救えばいいじゃん。
とにかく最後にジャックがムカつく宇宙人と戦おうとしなかったのが気に入らない…。

あ、枕部分で既にちょっとネタバレになってるかも…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/149-19676643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad