ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

トランスフォーマー / リベンジ

今週末、ついに『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が公開されますが、
ボクはTVアニメは見ないので前作で初めてエヴァに触れました。
そして、すっかり魅了されてしまって、この続編もかなり楽しみにしています。
しかし、この続編には新型の機体が続々登場するそうですが、
そうゆうのはちょっと感心しませんね。
こうゆうロボットアニメや特撮ヒーローものって、作品が面白くなるかよりも、
如何にたくさん商品化しておもちゃを売るかに重点が置かれているような気がします。
(女の子キャラが増えるのも同じですね。)
『トランスフォーマー』シリーズももともとはそんな戦略のアニメだったけど、
実写映画版のトランスフォーマーは凄すぎて、おもちゃの再現度の低そう…。

トランスフォーマー / リベンジ

2009年6月19日世界最速公開。
1980年代にブームとなった玩具の実写映画『トランスフォーマー』の続編。

オートボットとの壮絶な戦いの末に敗北したディセプティコンが、新たな仲間を率い、より凶悪になって復活。ディセプティコンの新たな侵略計画は、現存するオートボットたちの総力をはるかに上回る巨大なトランスフォーマー、“デヴァステーター”やメガトロン以上に凶悪な“フォールン”を擁するものだった…。(シネマトゥデイより)

もともとトランスフォーマーは日本の玩具メーカーが作ったおもちゃで、
それがアメリカでメディアミックスされ、大ヒット。
それが日本にも逆輸入され、そこそこヒットしたおもちゃシリーズです。
ボクも子供の頃、ひとつふたつ持ってたような気がします。
元日本のおもちゃが世界的シリーズになったのは、少し誇らしい気がしますよね。
それをあのスピルバーグとマイケル・ベイが映画化するということで、
けっこう楽しみだった前作の第一作目ですが、ボクとしてはイマイチでした。
原形を留めないほどに変身するのは、変身ロボットものとしては反則だし、
ガチャガチャしすぎてて固体の見分けが付かないのも残念でした。
(特に敵味方の区別が付かなかったのがキツかったです。)
なにより気に入らなかったのが、アメリカ人の若者のレベルに合わせたんでしょうが、
あまりに低レベルな下ネタのオンパレードにドン引きして、楽しく観れませんでした。

なので正直、今作も観に行くのに乗り気じゃなかったんですが、
本作は日本では『ターミネーター4』とニコイチみたいな宣伝がされていて、
『ターミネーター4』一緒に観に行った子と、本作も観ようと迂闊に約束してしまい、
仕方なく観に行く羽目に…。
…ですが、これが意外なことにけっこう楽しめました。

本作でもちょっと引いてしまうような下ネタはやはりありましたが、
前作よりもロボット同士の戦いがメインなのであまり気になりません。
そのロボットの変形ですが、新キャラは比較的原型を生かした形に変身するし、
レギュラーキャラも2作目でキャラが立ってきてるし、目が慣れてきたためか、
チラッと見ただけで固体の見分けが付くようになってました。
そうなってくると適当にグチャグチャ変身しているように見える変身シーンも、
意外と論理的に変身していることに気づきました。

ストーリーとしては深く考えるのもめんどくさいありきたりなものだと思いますが、
やはりロボット同士の戦闘シーンは圧巻。
復活したメガトロン、フォールンのコンビとフルアーマー・オプティマスとのバトル、
建機数台からなる超巨大ロボット・デヴァステーターの大暴れや、
ゾイドみたいな猛獣型ロボットと戦うバンブル・ビーの活躍も熱くなりましたが、
なによりよかったのは冒頭の夜の上海を舞台にしたカーチェイス・バトル。
トランスフォーマーの車から変身するという特徴を生かしたスピーディなバトルで、
かなりかっこよく仕上がっています。
そういえば味方のトランスフォーマーであるオートボット達って、オプティマス以外、
シボレー・カマロのバンブル・ビーをはじめとして、全員GMの車種なんですね。
時期が時期だけに、アメリカ人なら感慨深いものがあるかもしれませんね。
あ、でも軍医のラチェットはハマーだからGMじゃなくなるのか…。
次回作には出ない可能性がありますね…。
敵側のディセプティコンでもいいからプリウスとかインサイトも出してほしいなぁ。
エコカーのトランスフォーマーって弱そうだけど…。

本作には60体ものトランスフォーマーが登場するそうです。
兵器や乗り物をはじめ、衛星、家電、おもちゃから変形する奴や、
変形しない動物型や原型を持たないトランスフォーマーの名に相応しくない奴まで…。
その中でもまさかの人間に擬態するタイプはまさにターミネーターです。
もう乗り物じゃなくても何でもOKなんですね。
オートボット側は普通の車が多いけど、ディセプティコンの主要メンバーみたいに、
イカツイ兵器から変身したらもっと強くなれるだろうに…。
それにひとりくらい空飛べる奴がいた方がいいですよね。
大人の事情で、GMが飛行機つくらない限り無理なのかな?

本作はシリーズ3部作の2作目だったらしく、3作目を予期させる終わり方をします。
本作はホントに観たくないと思ってたけど、本作がよかったので次回作には期待です!
同じく玩具の実写映画化ってことで今年8月公開の『G.I.ジョー』にも期待してます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/141-591e1223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad