ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

名探偵コナン 2009

ボクが今でも単行本を買っている漫画は『はじめの一歩』『ONE PIECE』だけですが、
一昔前までは月10冊くらい漫画を買ってました。
『名探偵コナン』もそのひとつだったんですが、50巻あたりくらいから
"黒の組織"の話が込み入ってきて、話についていけなくなり、読むのを止めました。
そもそもボクはマガジン派で、コナンより金田一少年派だったのですが、
2ヶ月ほど前にNDSゲーム『名探偵コナン&金田一少年の事件簿』という
ありえないコラボのソフトを買って再びコナンに興味が沸き、
時を同じくして放映された『ルパン三世VS名探偵コナン』という
さらにありえない企画の番組を見て、コナン熱が完全に再燃しました。
でも"黒の組織"関係の話には全然ついていけないのが問題です。
今更全巻揃えて読み直す暇はないし…、と思っていたら、上手い具合に本作が公開。
本作は"黒の組織"総出演(?)な内容らしいし、復習するのにちょうどいいと思い、
生まれて初めて劇場版『名探偵コナン』を観に行きました。

名探偵コナン 漆黒の追跡者
名探偵コナン 2009

2009年4月18日公開。
『名探偵コナン』の劇場版第13弾。

東京を中心に6件の広域連続殺人事件が発生したため、目暮警部を筆頭に、各県の刑事たちが捜査会議に参加していた。コナンは会議を抜けた一人の刑事がスポーツカーに乗り込む瞬間を目撃するが、宿敵“黒づくめ”の一人が会議に参加して逃走を図ったことに気付く。コナンは危険を承知の上で、単独捜査を開始するが…。(シネマトゥデイより)



『名探偵コナン』といえば、主人公の特異な境遇、主要登場人物の多さ、
ドラえもんもビックリの秘密道具などなど、一見さんお断りの込み入った設定ですが、
劇場版の時はオープニングで今回登場する人物や道具のことを
親切に説明してくれることでお馴染みです。
設定を知ってる人には長くて鬱陶しいだけの説明シーンですが、
子供に連れられてくる保護者や付き添いの人にとってはありがたい演出です。
でも今作は、時間的に"黒の組織"の概要の説明するので精一杯だったのか、
それ以外のことは端折られ、一見さんには優しくない感じのオープニングに…。
ストーリーにも過去の"黒の組織"が関わった事件が随所に関係してくるので、
"原作漫画かレギュラー放送を見てない人は端から観に来るな"って感じです。
まぁもう13本も映画化している国民的アニメですから、
観客も多少の知識は当然持ってるものとして製作しているのかもしれません。

本作は広域連続殺人事件の犯人探しと、警察に紛れ込んだ黒の組織の構成員が
誰に変装しているかを暴く話のふたつが柱です。
劇場版である以上、原作の本筋に影響のあるストーリーなわけはないので、
コナンと黒の組織の対決の進展なんて望むべくもないですね。
なのでやはり広域連続殺人事件の方がメインということになりそうです。

東京をはじめ、埼玉、静岡、神奈川、群馬、長野の関東広域を跨ぐ連続殺人事件。
なのでいつもの警視庁の面々だけでなく、各県の警察庁の名物警部が集合。
『迷宮の十字路』のオリジナルキャラだった京都府警の警部も再び登場するなど、
レギュラー放送のファンには嬉しいサービスです。
実在の地名を使った広域事件なので、旅情ミステリー的な楽しみもあります。
いつもながら、完全にチビッコの観客を無視した推理が展開し、
"そんなの誰がわかるんだよ"と思いながらも、よく出来ていると感じます。
でも結局最後は黒の組織との対決がメインになって、
こちらの事件はぞんざいな扱いになってしまうんですが…。

警察内の偽者当てでは、映画オリジナル、黒の組織の構成員・アイリッシュが登場。
てっきり彼の声優を(ウッシュだけに)DAIGOがするんだと思ってましたが、
DAIGOは広域殺人事件の方のキーマンの役でした。
(DAIGOは持ちネタこそしませんが、声の演技でもDAIGOのままですね。)
アイリッシュは広域殺人事件の情報を組織に流すため、警察の刑事に変装してますが、
ボクが怪しいと思った刑事とは違ったので意外でした。
うまくミスリードされてしまったわけですが、ボクが怪しいと思った刑事じゃないと、
逆に矛盾がある気がして、なんか納得できません。
(ちなみに群馬県警の山村警部だと思ってました。)

納得いかないといえば、最後のジンとのド派手な対決ですが、派手すぎでしょ。
今まで事件の陰に隠れてコソコソ活動してきた組織とは思えない派手さで、
さすがにあそこまでしたら一般人も組織の存在に気付くだろ、とツッコミたいです。
それでも気付かないし、近くにいても手を出さない警察も不自然ですが、
なによりジンの鈍感さが不自然すぎる…。ジン、目が悪すぎ…。

当初期待していたような黒の組織の復習にはあまりなりませんでしたが、
『ルパン三世VS名探偵コナン』よりも面白かったです。
すでに劇場版第14弾が決定したそうですが、レギュラー放送は夕方に降格したそうで、
そろそろアニメは終わるのかもしれませんね…。
それまでに黒の組織との決着はちゃんとつくんでしょうか…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/112-395820f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad