ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

今日は映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の感想です。

ちなみにボクは全くヱヴァファンじゃないです。
10年くらい前にテレビでやってたらしいけど、一回も見てない。
ただ友達に熱狂的なファンがいたので訊いてもないのにいろいろ聞かされて、
断片的なトピックスはけっこう知ってるかも。
基本的に巨大ロボットアニメって嫌いなんですよね。
機動戦士ガンダムシリーズも(∀ガンダム以外)ちゃんと見たことないし。
巨大兵器が人型してるのってあんまり機能的じゃないよね。
そもそもガンダムって形がダサダサじゃないですか。(でもザクは渋いかも)
それ以前にアニメはギャグ系しか見てなかったんで…。

でも気になる存在ではありました。
未だにアニメやマンガに影響を与えているといわれ、
未だに各界に熱狂的なファンがいる作品。
たいして宣伝もしてないのに洋邦の大作映画を抑えて興行成績1位になるアニメ。
そしてハリウッドで映画化されるらしいとなれば、今のうちに見とかなきゃダメでしょ。
ミーハーなボクですから下手するとヱヴァ中毒になるかも…と覚悟を決めて見ました。
なのでド素人の浅い感想です。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

2007年9月1日公開。
テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のリメイク?

まず驚いたのが、客層はもっとオタクっぽい人が多いと思ったけど意外と普通。
男女比も多少男が多いかなと思う程度。というよりカップルが多い。
ただ40以上のオッサンはほとんど皆無でした。
アニメだけど高校生未満の子も全くいません。
(年齢制限かかってたっけ?かかってないならかけた方がよさそうだけど。)
オタク向けだと思ってたけど、偏見だったかな?

小難しい話だって聞いてたけど、意外とそうでもなかったなぁ。
たしかにそこに至る経緯や使徒が何なのかとかは全然わかんないけど、
使徒を宇宙人だと思えば、ウルトラマンのロボット版って感じですかね。
あと「ゴジラ×メカゴジラ」とかにも似てるかも。
でも一番感じたのが「大日本人」ですかね。
どこが似てるともいえないけど、主人公の内面が描かれてるとことかかなぁ。
まぁお気楽な映画だったと思います。

ヱヴァンゲリヲンの機体自体はガンダムよりもスタイリッシュでかっこいいですね。
昔ヱヴァ好きの友達に「巨大ロボット嫌い」っていったら、
「ヱヴァはロボットじゃなくて汎用人型兵器だよ」みたいなことを言われて
「同じだろっ」って思ったけど、たしかにロボットというよりは武装怪獣かな。
使徒っていうモンスターもなかなかかわいいデザインでよかったです。
たしか名前があるんですよね。映画中には出てこなかったと思うけど。
横に座ってた知らない兄ちゃん2人組みがイチイチ説明しあってて、
(「ATフィールドがどうだこうだ」「使徒の順番がどうだこうだ」などなど)
「キモいしウルせぇ」と思ったけどいろいろわかりました。今後のネタバレまで…。
原作との相違点が出てくると得意げに喋りだすやつがひとりやふたりじゃないので注意。
予告編流れた時のドヨメキ方とかマジでありえないから。

登場人物についてですが主人公の碇シンジは想像していたのとちょっと違いました。
聞いた話ではナヨナヨしたダメなやつって感じたけど、実際は普通の少年。
いや普通より勇敢で度胸があるタイプですかね。
とはいえ話の流れをイチイチ停滞させるのでイライラはしたけど。
綾波レイはその人気ぶりからどんなカリスマ的キャラなんだろうと思ったら、
ただのお色気キャラじゃないですか。
てかこんなちょいエロいアニメが夕方放送されていたという事実にビックリ。
その頃、中高生だった男子が彼女に惹かれるのはわからなくもないかな。
葛城ミサトも今のとこお色気キャラ。

基本的にアニメ版の焼き直しらしいけど、画は綺麗でしたよ。
テンポも早くて飽きる事もなかったし、なかなか面白かった。
あんまりこのタイプのアニメ見ないせいか、10年前の作品なのに新しく感じました。
宇多田ヒカルの歌もよかった。
とはいえ、ハマるまでには至らなかったかな。興味はもったけど…

4部作という長い作品なので完結するのがどんだけ先かわからないし、
この際アニメ版レンタルして一気に見ようかとも思ったけど、
そんなことしたら映画版の面白さ半減するかもだからやめときます。
でもヱヴァファンはそれが前提で見てるんですよね。
そんなに原作と違うのかな? でもあえて調べない!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blrpn.blog.fc2.com/tb.php/10-ab371c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad