ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

ワンダーウーマン

DCコミック原作の海外ドラマのDVDリリース・ラッシュが始まります。
9月2日に『SUPERGIRL/スーパーガール』2ndシーズン全22話、
9月20日に『THE FLASH/フラッシュ』3rdシーズン全23話、
10月4日に『ARROW/アロー』5thシーズン全23話、
11月17日に『レジェンド・オブ・トゥモロー』2ndシーズン全17話がリリースです。
この4作は「アローバース」と呼ばれるシェアード・ユニバースを形成しており、
たまにクロスオーバー・エピソードがあるのですが、
今回は4作を跨ぐ特大クロスオーバー「インベーション!」が行われたそうです。
各作品のエピソード8が横に繋がっているらしいのですが、
それなら4作同時にリリースしてもらわないと困りますね。
一応各エピソード8だけを集めた『インベーション!最強ヒーロー外伝』が
先週発売されてはいるのですが、それで各作品の横の繋がりはわかるけど、
各作品の縦の流れがわからないので楽しみが半減しそうな気がします。
リリース順に見ないで全て出揃うのを待つべきか…。
なおアローバースに属するテレビアニメ『VIXEN/ビクセン』も
9月13日リリースされるのでお見逃しなく。
あ、『GOTHAM/ゴッサム』3rdシーズン全22話も11月3日にリリースか。
全部合わせたら100話超えてしまう。今年中に観れるだろうか…。

ということで、今日はDCコミック原作の映画の感想です。

ワンダーウーマン
Wonder Woman

2017年8月25日日本公開。
続きを読む

きみの声をとどけたい

24時間テレビが始まったみたいですね。
ちゃんと見たことはないんですが、これが始まると、
「もう夏休みも終わりかー」という気持ちになり、憂鬱になります。
そもそも私に夏休みなんてないんですが、子供時代の刷り込みか。
サザエさん症候群ならぬ24時間テレビ症候群です。
あー、憂鬱だ。

ということで、今日は夏休みが舞台の映画の感想です。

きみの声をとどけたい
きみの声をとどけたい

2017年8月25日公開。
続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

今日の気になる映画ニュース。

米ワインスタイン・カンパニーがアニメ部門を設立したそうです。
「ミズチーフ」というレーベル名で、ミズチーフ第一作目となるのが
日本でも公開中のフレンチアニメ『フェリシーと夢のトウシューズ』。
つまり海外で製作されたアニメをアメリカで公開するという部門かな?
ミズチーフ二作目は中国製作のアニメ映画になるみたい。
大好きなハリウッド・アニメの制作会社が増えるかと期待したんだけど、
ちょっと思ってたのと違うかもしれませんね。
まぁ独立系映画会社のアニメ映画では、どうせ日本公開も難しいし、
日本人にはあまり関係ないニュースなのかな。

ということで、今日はアニメ映画の感想です。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

2017年8月18日公開。
続きを読む

ベイビー・ドライバー

今日の気になる映画ニュース。

ディズニーが『スター・ウォーズ』からオビ=ワンをスピンオフさせるらしいです。
エピソード7からの続三部作はキャラに魅力を感じず期待できないので、
むしろスピンオフシリーズの方を期待しているのですが、
指折りの魅力的キャラであるオビ=ワンのスピンオフは特に楽しみかも。
新三部作(EP1~EP3)でオビ=ワンを演じたユアン・マクレガーも
再演のお声が掛からないかと期待しているみたいですがどうなるかな?
ハン・ソロのスピンオフは旧三部作(EP4~EP6)で演じた
ハリソン・フォードではなく若手俳優にバトンタッチするみたいだし。
まぁこれは若い頃のハン・ソロの物語になるからだから当然だけど、
もし新三部作と旧三部作の間の物語ならマクレガー続投になりそうかな。
他にヨーダとバボ・フェットのスピンオフも企画されており、それも楽しみだけど、
なんかスピンオフし難そうなキャラで実現するか懐疑的です。

今日も映画の感想です。

ベイビー・ドライバー
Baby Driver

2017年8月19日日本公開。
続きを読む

ダイバージェントFINAL

最近の気になる映画ニュース。

『GODZILLA/怪獣惑星』のゴジラのビジュアルが公開されました。
駄作なのに大ヒットしてしまった『シン・ゴジラ』のキモいゴジラの姿を
踏襲するのではないかと懸念していましたが、
ハリウッド再リメイク『GODZILLA/ゴジラ』のMV版ゴジラに近い印象で安心。
ただまた動きを見ていないので懸念は残っています。
幼体がウナギみたいだったり、尻尾からレーザー出さなければいいけど…。
(顔面がやけに赤く発光しているのも気になるな…。)
それもアニメ映画という抜本的な懸念に比べたら大したことではないけどね。
3部作を謳ってるけど1作目がコケたらどうするつもりなんだ。

今日も映画の感想です。

ダイバージェントFINAL
Allegiant.jpg

2017年8月19日日本公開。
続きを読む

フェリシーと夢のトウシューズ

最近の気になる映画ニュース。

アニメ映画『この世界の片隅に』の全米公開が始まったそうです。
昨年公開の日本映画の中でもトップクラスの良作なのは間違いないが、
太平洋戦争下の広島を舞台にした反戦映画で、当然原爆も描かれるし、
アメリカ人感情としてはあまり気持ちのいい内容ではないのではと思い、
日米友好のためにも全米公開するべきではないと思いましたが、
高い評価を得ているようで、とりあえず安心しました。
公開館数も少ないし、映画通が観ているだけだからかもしれないけど。

ということで、今日は全米公開もされるアニメーション映画の感想です。

フェリシーと夢のトウシューズ
Ballerina.jpg

2017年8月12日日本公開。
続きを読む

バイバイマン

先週の気になる映画ランキングの話。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』が観客動員数V4になったみたい。
好きな映画なのでそれは嬉しいのだけど、それ以上に好きな映画
『スパイダーマン/ホームカミング』が2位スタートになったのは少し残念。
ただ『怪盗グルー』は子供客が多いので、興収では『スパイダーマン』が上で、
更に前作『アメイジング・スパイダーマン2』よりも好スタートらしいので、
もっと喜ぶべきかもしれませんね。
日本ではスパイダーマンの人気が高く、他のアメコミ映画は観ないけど
スパイダーマンの映画だけは観るという人も多いです。
今回の映画はMCUこと『アベンジャーズ』シリーズの一本として製作され、
アイアンマンなんかも登場していますが、これには懸念もありました。
スパイダーマンの映画は観てるけどアイアンマンの映画を観てない人たちを
ちゃんと集客できるのかと心配していたのですが、杞憂でしたね。
現に離れてしまった客もいるでしょうが、アイアンマンが連れて来た客もいて、
結果的にちょっとプラスになってるということでしょう。

ということで、今日はアメコミ映画っぽいタイトルの映画の感想です。
ぽいだけでアメコミ映画ではありません。

バイバイマン
The Bye Bye Man

2017年7月8日日本公開。
続きを読む

呪い襲い殺す/ウィジャ ビギニング

今日は14日なので、お得なTOHOシネマズ・デイに行こうかと思ったけど、
観たい映画が(TOHOシネマズでは)公開されてなかったので断念。
サマーシーズンは毎週のように超話題作が公開される反面、
超話題作とのバッティングを避けるためか、映画会社が夏休みなのか、
公開本数は少な目になっちゃって、週何本も観れません。
でも正直、真夏の映画館は寒すぎてあまり行きたくないのでちょうどいいか。
うっかり『スパイダーマン/ホームカミング』を半袖ポロシャツで観ちゃって、
それ以来体調が悪いけど、きっと映画館で風邪ひいたんだと思う。
TOHOシネマズの小さいブランケットでは、あの寒さは防ぎきれないよ。

ということで、今日は自宅でビデオ鑑賞した映画の感想です。
霊たちが帰ってくるお盆シーズンにぴったりの降霊術ホラー映画シリーズです。

呪い襲い殺す/ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~
Ouija.jpg Ouija Origin of Evil

続きを読む

スパイダーマン/ホームカミング

最近の気になるアメコミ映画ニュース。

アメコミ映画『ヘルボーイ』のリブート版で、女優ミラ・ジョボビッチが
メインヴィランのブラッド・クイーンを演じることになったそうです。
今年11月に日本公開される『マイティ・ソー/バトルロイヤル』でも、
メインヴィランが女優ケイト・ブランシェット演じるヘラになりますが、
女性キャラがメインヴィランになるのはマーベル映画で初らしいです。
男子の嗜みであるアメコミ映画にも男女同権の波が押し寄せてるわけですが、
『ワンダーウーマン』の大ヒットで女性ヒーローでも成功できる前例は出来たが、
女性ヴィランというのはちょっとどうなんだろうと思うところがあります。
例えヴィランでも男のヒーローが女性をぶん殴るなんてシーンは見たくないし、
でもヴィランはぶん殴ってこそ爽快感もあるというもので、
女性ヴィランは扱いが難しいと思うんですよね。
女性ヒーローの相手として女性ヴィランが登場する分には構わないけど…。

ということで、今日はアメコミ映画の感想です。

スパイダーマン/ホームカミング
Spider Man Homecoming

2017年8月11日日本公開。
続きを読む

ウィッチ

今日、ランチを食べに行ったら、今日からお盆メニューに変わっていて、
平日ランチセットがなく、結局いつもの1.5倍の料金を払うことになってしまった。
私はお盆休みもないのでお盆のことなんてすっかり忘れてたけど、
世間はそろそろお盆なんですね。
明日から期待の映画『スパイダーマン/ホームカミング』が公開なので、
さっき座席予約したら、金曜日のわりにけっこう席が埋まってて、
何事かと思ったら、なんか明日は「山の日」とかいう祝日らしいですね。
今年から新しく導入された祝日らしいですが、カレンダー通りに働いておらず、
もちろん普通に出勤なので、そんな新祝日が増えていたとは驚きました。
世間は明日から土日を含めて3連休、お盆も含めたら5連休になるのか。
うーむ、羨ましいな…。

今日も映画の感想です。

ウィッチ
The Witch A New-England Folktale

2017年7月22日日本公開。
続きを読む

君の名は。

『怪盗グルーのミニオン大脱出』が週末興収ランキングで三週連続一位。
最終興収も50億円超えは確実ではないかと思われます。
やっぱり日本のミニオン人気は凄いですね。
一方気になるのは、先週5位となった実写版『ジョジョの奇妙な冒険』。
私は原作のファンだけど、三池崇史監督だから観る気はなかったが、
期待はしてないかったけど、まさかの5位スタートとは予想外の滑り出し。
三池監督に漫画やアニメを実写化させたらロクなことにはならないことが
やっと世間でも浸透してきたのかな?
<第一章>と銘打たれ、シリーズ化するつもりだったようだけど、
こんな低調な滑り出しでは先行きは暗いですね。
原作でも特に人気の第四部の実写化ですが、今回はほんの序盤だけで、
このペースだと第四部描き切るには全六章は必要な気がします。
でもきっと<第二章>で終わるんだろうな。
いや、三池監督がヘソ曲げて今回で打ち切りかもね。
ヒットの見込みがなければ東宝も早めに打ち切りたいだろうしね。
これに懲りて二度と三池監督なんて起用しないように。

今日は昨年の映画の感想です。

君の名は。
君の名は。

2016年8月26日公開。
続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王

最近の気になるアメコミ映画ニュース。

20世紀フォックスが『ドクター・ドゥーム』を映画化するらしいです。
昨年『ファンタスティック・フォー(FF)』のリブートに大失敗したので、
もう『FF』関連作は諦め、『X-MEN』シリーズに専念すると思ったけど、
まさかFFのライバルであるドクター・ドゥームを祭り上げるとは意外でした。
リブート版『FF』のヴィランとしても登場していましたが、
まさかその失敗作からのスピンオフということはないでしょうね。
どんな内容になるか予想できなさ過ぎて心配になりますが、
次も失敗したら本当に『FF』は終わりなので、なんとか頑張ってほしいです。

今日も映画の感想です。

トランスフォーマー/最後の騎士王
Transformers The Last Knight

2017年8月4日日本公開。
続きを読む

ビニー/信じる男

今日の気になるアメコミ映画ニュース。

ワーナーが『ワンダーウーマン』でオスカー作品賞ノミネートを狙っているとか。
ロビー活動で猛プッシュするみたいですが、さすがに無理じゃないかな。
実現したらアメコミ映画初の快挙になるらしいけど、
あの『ダークナイト』ですら助演男優賞が限界だったわけで…。
(しかも候補者の死でお情けのノミネート、受賞のようなものだったし。)
まぁ昨今のハリウッドは性差別(女優軽視)が問題視されているので、
『ワンダーウーマン』は珍しい女性主演のアメコミ映画ということで、
(偽善的)意識高い系アカデミー会員から指示を集めて、
もしかしたらノミネートくらいはされるかもしれませんね。
どのみちオスカー受賞は不可能だと思いますが…。
それにしてもアメコミ映画がオスカーを狙おうという根性が気に入らないな。
業界人が政治的に決めるアカデミー賞なんて相手にせず、
客を満足させる娯楽を追及してこそのジャンル映画だと思うのですが。
アメコミ映画をオスカー狙いで作り始めたらブームは終焉するだろうな。

今日も映画の感想です。

ビニー/信じる男
Bleed for This

2017年7月21日日本公開。
続きを読む

FC2Ad