ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

怪物はささやく

今日の気になる映画ニュース。

アメリカでは『ワンダーウーマン』が絶好調のDCEUですが、
ザック・スナイダー監督が『ジャスティス・リーグ』から降板するらしいです。
突然の発表で驚きましたが、私は以前からアメコミが好きすぎるオタクには
万人受けするアメコミ映画は作れないと思っていたため、
スナイダー監督にはDCEUから手を引いてほしいと思っていたので朗報です。
…と言いたいところですが、降板理由がナーバスすぎて喜べません。
なんでも3月に20歳の娘さんが自殺したんだそうで、
今の精神状態では仕事に支障が出るため身を引くのだそうです。
ワーナーは公開延期も提案したそうですが、彼は拒否し、降板を選んだそうな。
きっと待っているファンのことも考えたんじゃないかな?
『アベンジャーズ』のジョス・ウェドンが引き継ぐそうで、これ以上ない後任です。
まぁ11月公開なのですでにほとんど出来上がってるとは思いますが。
そういえばダグ・リーマン監督も『ジャスティス・リーグ・ダーク』から降板するとか。
こちらは単にスケジュールの都合らしいけど、残念だな…。

今日も映画の感想です。

怪物はささやく
A Monster Calls

2017年6月9日日本公開。
続きを読む

FC2Ad