ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

パトリオット・デイ

最近の気になる映画ニュース。

先月、韓国の巨匠ポン・ジュノ監督のNetflix作品『オクジャ』が
カンヌ映画祭のコンペ部門にノミネートされておきながら、
国内の映画館で上映されてないことを理由に選考除外されましたが、
(事実上、来年からNetflix作品はノミネートもされない。)
今度は韓国の映画館からも締め出しを受けているみたいです。
正直私はカンヌ映画祭も韓国も好きではありませんが、
このNetflix問題についてはカンヌと韓国が正しいと思います。
Netflixはストリーミング配信を何よりも優先するNetflixファーストで、
劇場公開は最悪でも配信と同時じゃないと認めないという方針。
しかしやはり映画は映画館で上映されるからこそ映画なのであって、
ネットで配信されたものは単なるネットドラマだと思うんですよね。
ネットで同時配信が普及してしまえば映画館にとっては死活問題だし、
それで映画館が潰れたら映画文化にとってもマイナスだと思うので、
映画ファンとしてはNetflix作品を映画と認めないカンヌや韓国の姿勢は
支持したいし、今後アカデミー賞や日本もそうするべきだと考えます。
でも私も近々Netflixに加入するつもりです。

今日も映画の感想です。

パトリオット・デイ
Patriots Day

2017年6月9日日本公開。
続きを読む

FC2Ad