ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

パージ:大統領令

今日の気になる映画ニュース。

『スター・ウォーズ』エピソード9にレイア姫が登場しないことで確定したようです。
エピソード8撮影後にレイア姫を演じるキャリー・フィッシャーさんが急逝し、
エピソード9はどうなるのかと話題になっていましたが、
遺族(弟)が彼女の映像を使う許可を発表したことで、
エピソード9にも出演すると見られていましたが、ルーカスフィルムの社長曰く、
彼女が亡くなった時点で、出演は考えてなかったみたいです。
(遺族はギャラが入らなくてガッカリ?)
まぁ普通に考えたら、故人を出演させるなんて発想自体が奇妙です。
『ローグ・ワン』でもCGでレイア姫が若い頃の姿で少しだけ登場しましたが、
今のご時世、CG技術で可能になってしまうことから生まれた降板騒動で、
なんか凄い時代だなと思ってしまいますね。

個人的にはキャラとキャストはある程度分けて考えるべきだと思います。
長期シリーズものだとキャストが亡くなることもあるし、
契約が切れるなど諸事情で降板することだってありますが、
それでキャストと同時にキャラもシリーズから姿を消すのは違う気がします。
なるべく同一キャストの方がいいけど、無理ならキャスト交代でいいです。
ハン・ソロもスピンオフしますが、若手キャストに交代するわけだし、
レイア姫だけそんなに拘ることもない気がするんだけど…。
エピソード7の時もレイア姫の劣化を嘆く声も多かったのに、
いざ降板云々となるとこんなに騒がれるなんて…。

今日も映画の感想です。

パージ:大統領令
The Purge Election Year

2017年4月14日日本公開。
続きを読む

FC2Ad