ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

レゴバットマン ザ・ムービー

今日の気になるアメコミ映画ニュース。

なんでもワーナーはバットマンの女性サイドキック、
バットガールの映画化を企画しているみたいです。
当然『マン・オブ・スティール』『バトスパ』『スーサイド・スクワッド』に連なる
DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)の一本になると思われますが、
今年『ワンダー・ウーマン』『ジャスティス・リーグ』が公開予定で、
以降『アクアマン』『シャザム』『サイボーグ』『グリーン・ランタン』と続き、
2020年まで予定がビッシリなのに実現するのかは疑問です。
でも『アベンジャーズ』のジョス・ウェドンが監督するという具体的な情報も…。
どうもDCは『ワンダー・ウーマン』に続く女性ヒーロー映画を作りたいみたい。
これは男ヒーロー偏重のアメコミ映画のポリコレの意味もあるでしょうが、
女性ヒーローのスタンドアロンがないマーベル・チネマティック・ユニバースとの
差別化を図る意図もあるのではないかと思われます。
『スーサイド・スクワット』から女性ヴィランのハーレイ・クインをスピンオフし、
女性ヴィラン軍団の活躍を描く『ゴッサム・シティ・サイレンズ』の企画されてるし、
女性主人公アメコミ映画を推す方針なのでしょう。

でも上記の他にも『スーサイド・スクワット』からのスピンオフ『デッドショット』、
ジャスティス・リーグのメンバー『スラッシュ』のスタンドアロン、
バットマンのサイドキックから独立した『ナイトウイング』、
『バットマン』のスタンドアロン、『ブラック・アダム』や『ロボ』などなど、
企画はどんどん上がっているみたいで、実現するのはどれになるやら…。
その前に根幹となるDCEUが不人気で撃沈しそうな雰囲気なので、
とりあえずアレコレ手を出さず、2020年までの予定の完遂に尽力するべきです。

ということで、今日はスタンドアロンが予定されているバットマン、
バットガール、そしてナイトウイングこと初代ロビンが活躍する映画の感想です。

レゴバットマン ザ・ムービー
The LEGO Batman Movie

2017年4月1日日本公開。
続きを読む

FC2Ad