ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

フィフス・ウェイブ/トリプル9/きみがくれた物語

最近の気になる映画ニュース。

『トータル・リコール』の脚本家ゲイリー・ゴールドマンが
ディズニー長編アニメーション55作目『ズートピア』を著作権侵害で訴えたとか。
なんでも彼が2000年にディズニーの重役に対して提案した映画企画の
盗作だと主張しているみたいです。
それに対してディズニーは真っ向から否定しており、
「ヒット作を自分の手柄にしようとする無節操な試みだ」と批判しました。
そんな密室での提案を証明するのは難しいし、眉唾くさい気もしますが、
ディズニーにはパクリの前科があるから、絶対嘘だとも言い切れないかな。
有名なところでは『ライオン・キング』は『ジャングル大帝』のパクリだし、
『アトランティス』は『ふしぎの海のナディア』のパクリだし、
『オリビアちゃんの大冒険』の一部は『ルパン三世 カリオストロの城』のパクリ。
しかしディズニーはパクリを一切認めてませんからね。

そもそもディズニーは童話や伝説、神話などをアレンジしたものが多いけど、
パブリック・ドメインだからパクリだと訴えられないだけで、
アレンジ力は認めるが、ゼロから創造する力はあまりないのかもしれません。
だから札束で横っ面を叩いてピクサーやマーベル、ルーカス・フィルムを買収し、
「ヒット作を自分の手柄にしようとする無節操な試み」を行うのでしょう。
ただひとつ確かなのは、『ズートピア』はパクるほどの映画ではない。

今日はビデオ鑑賞した映画の感想です。

フィフス・ウェイブ/トリプル9 裏切りのコード/きみがくれた物語
The 5th Wave Triple 9 The Choice
続きを読む

FC2Ad