ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

ブルックリン/ワタシが私を見つけるまで/ベン・ハー

今日の気になる映画ニュース。

米脚本家組合が再びストライキするかもしれないらしい。
2007年のストの時には、映画の製作延期やドラマの撮影中止などが頻発し、
ゴールデングローブ賞の授賞式も中止になったり、
映画会社の従業員が大量解雇されたりと大変な事態になりました。
授賞式の中止や従業員の解雇なんかは正直他人事だけど、
好きな映画が延期になったり、好きなドラマが打ち切られるのは困るので、
ストはなんとか回避してほしいと思います。

なんでも配信サービスなどの配分増を求めているらしいですが、
私も映画の面白さを最も左右するのは脚本だと思うし、
脚本家は監督以上に重要だと思うので、十分な報酬は払うべきでしょう。
逆に俳優はちょっと貰いすぎな気がするので、そこから回せばいいです。
ただ契約更改の3年ごとにストをチラつかせられると
映画の公開を楽しみにしている客が迷惑するし、
映画産業の衰退にも繋がりかねないのでほどほどにした方がいいけど。
まぁ映画は企画のストックがあるから、ドラマほど影響はないらしいけど。

今日はビデオ鑑賞した映画3本の感想です。

ブルックリン/ワタシが私を見つけるまで/ベン・ハー
Brooklyn.jpg How to Be Single Ben-Hur.jpg
続きを読む

FC2Ad