ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

夜は短し歩けよ乙女/orange/モンスターストライク

今日の気になるアメコミ映画ニュース。

『アベンジャーズ』シリーズことマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の
初の女性ヒーロー単独作『キャプテン・マーベル』の監督が
アンナ・ボーデンとライアン・フレックに決まりました。
『キャプテン・マーベル』は監督選定も女性に拘っていたみたいですが、
なかなか決まらず、結局男女コンビ監督になったのですね。
やっぱりアメコミ映画には少年の心が大切なので男の方が向いてるでしょう。
ライバルであるDCエクステンデッド・ユニバースはMCUに先んじて、
今年初の女性ヒーロ単独作『ワンダー・ウーマン』が公開されますが、
アメコミ女性ヒーロー単独作はまだ成功例がないのでどうなるやら…。

そんなマーベルと日本のハーフタレントのローラの間で、
何か秘密のプロジェクトが進行していると、ローラ自身がSNSで示唆しました。
『バイオハザード』最終作でハリウッドデビューした彼女ですが、
次はマーベル映画に出演する予定でもあるのでしょうか?
もし日本人がヒーロー役でもゲットしたらホーガン役の浅野忠信以来の快挙。
ただマーベルは緘口令とか厳しそうだし、SNSで示唆できる程度なら
きっと大したプロジェクトでもないのだろうと思ってしまいます。
私の予想ではNetflixのマーベルドラマにチョイ役で出るくらいじゃないかな?

今日はアニメ邦画の寸評3本です。

夜は短し歩けよ乙女/orange -未来-/モンスターストライク THE MOVIE
夜は短し歩けよ乙女 オレンジ-未来- モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ
続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ

明後日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに新エリア
「ミニオン・パーク」がオープンするみたいです。
私も『怪盗グルー』シリーズは大好きなので行ってみたい気はするけど、
彼女も友達も行列に並んで待つのが嫌いな人ばかりなので、
一緒に行ってくれる人がおらず、ちょっと行けそうにないかな…。
私は全然待てるけど、それは『怪盗グルー』に興味があるから出来ることで、
私も行列の出来る飲食店には絶対行かないし、
コンビニでもレジに2人並んでるだけで買わずに店出るもんなあ。

今日も映画の感想です。

映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ
クレヨンしんちゃん2017

2017年4月15日公開。
続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)

今日の気になるアメコミ映画ニュース。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のジェームズ・ガン監督が
シリーズ第3弾にも続投すると発表しました。
続投することはともかく、第3弾が製作されることが決まってることに驚きです。
同シリーズはマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に属しますが、
MCUは13作目『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』からフェーズ3に突入し、
2019年公開の22作目『アベンジャーズ』第4弾でフェーズ3は完結しますが、
それ以降の予定が明言されたのは初めてじゃないかな?
(あ、『スパイダーマン/ホームカミング2』が初めてか。)
おそらくフェーズ4ということになるのでしょうが、公開は早くても2020年。
まだまだ先の話すぎて現実味がありません。

正直、僅か3年で計10作も公開される予定のフェーズ3も、
本当に予定通りに行くのかかなり疑わしいと思っています。
ジェームズ・ガン監督は同シリーズの人気キャラである
ロケットとグルートをスピンオフさせたい意向もあるみたいです。
どんどん先のことを決めるのはいいが、目の前の予定を確実に熟すのも大事。
今は敵なしのMCUだっていつまでも人気が続くとは思えないし…。
2028年まで構想はあるらしく、1作目『アイアンマン』が2008年でしたが、
20年も人気が続くなんてちょっと考えられませんね。
私は続く限り付き合うつもりでいるけど…。

ということで、今日は20年続いた映画シリーズの感想です。

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)
名探偵コナン 2017

2017年4月15日公開。
続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー

今日の気になるアメコミ映画ニュース。

なんでもワーナーはバットマンの女性サイドキック、
バットガールの映画化を企画しているみたいです。
当然『マン・オブ・スティール』『バトスパ』『スーサイド・スクワッド』に連なる
DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)の一本になると思われますが、
今年『ワンダー・ウーマン』『ジャスティス・リーグ』が公開予定で、
以降『アクアマン』『シャザム』『サイボーグ』『グリーン・ランタン』と続き、
2020年まで予定がビッシリなのに実現するのかは疑問です。
でも『アベンジャーズ』のジョス・ウェドンが監督するという具体的な情報も…。
どうもDCは『ワンダー・ウーマン』に続く女性ヒーロー映画を作りたいみたい。
これは男ヒーロー偏重のアメコミ映画のポリコレの意味もあるでしょうが、
女性ヒーローのスタンドアロンがないマーベル・チネマティック・ユニバースとの
差別化を図る意図もあるのではないかと思われます。
『スーサイド・スクワット』から女性ヴィランのハーレイ・クインをスピンオフし、
女性ヴィラン軍団の活躍を描く『ゴッサム・シティ・サイレンズ』の企画されてるし、
女性主人公アメコミ映画を推す方針なのでしょう。

でも上記の他にも『スーサイド・スクワット』からのスピンオフ『デッドショット』、
ジャスティス・リーグのメンバー『スラッシュ』のスタンドアロン、
バットマンのサイドキックから独立した『ナイトウイング』、
『バットマン』のスタンドアロン、『ブラック・アダム』や『ロボ』などなど、
企画はどんどん上がっているみたいで、実現するのはどれになるやら…。
その前に根幹となるDCEUが不人気で撃沈しそうな雰囲気なので、
とりあえずアレコレ手を出さず、2020年までの予定の完遂に尽力するべきです。

ということで、今日はスタンドアロンが予定されているバットマン、
バットガール、そしてナイトウイングこと初代ロビンが活躍する映画の感想です。

レゴバットマン ザ・ムービー
The LEGO Batman Movie

2017年4月1日日本公開。
続きを読む

LEGO(R)スーパー・ヒーローズ:ジャスティス・リーグ

昨日、名古屋にテーマパーク「レゴランド・ジャパン」がオープンしましたが、
彼女と楽しそうだから行きたいねなんて話してたけど、
よくよく調べたら子供向けのテーマパークなんですね。
小さい子供がいる家族が楽しむ場所のようなので、カップルでは厳しそう。
でもこの少子化のご時世、子供向けテーマパークが成り立つとは思えず、
いずれは大人オンリーでも集客できるように方針転換するはず。
その時が来るのをのんびり待ちたいと思います。

ということで、今日はLEGOアニメの感想です。

LEGO(R)スーパー・ヒーローズ:ジャスティス・リーグ<クローンとの戦い>
LEGO(R)スーパー・ヒーローズ:ジャスティス・リーグ<悪の軍団誕生>
LEGO(R)スーパー・ヒーローズ:ジャスティス・リーグ<地球を救え!>
LEGO(R)スーパー・ヒーローズ:ジャスティス・リーグ<ゴッサム大脱出>

Lego DC Comics Super Heroes Justice League vs Bizarro LeagueLEGO DC Super Heroes Justice League Attack of the Legion of Doom!Lego DC Comics Super Heroes Justice League Cosmic ClashLego DC Comics Superheroes Justice League Gotham City Breakout

続きを読む

FC2Ad