ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

バーニング・オーシャン

今日の気になる映画ニュース。

毎年12月に公開されていた『スター・ウォーズ』シリーズですが、
エピソード9およびハン・ソロのスピンオフが5月全米公開になるとか。
これにはちょっと驚いてしまいました。
どうやらサマーシーズンを狙っているそうなのですが、
歴代全米興収1位から3位の映画は全て12月公開だったので、
たぶん12月公開の方が稼げる気がするんですよね。
それになにより5月公開だと、ハンソロのスピンオフは『アベンジャーズ3』と、
エピソード9は『アベンジャーズ4』とバッティングすることになるんです。
ディズニーの大人気シリーズ同士で客を奪い合ってどうするんだ、と…。
『アベンジャーズ』の公開日を年末に移動させるつもりなのかな?

今日も映画の感想です。

バーニング・オーシャン
Deepwater Horizon

2017年4月21日日本公開。
続きを読む

スウィート17モンスター

今日の気になる映画ニュース。

全米ボックスオフィス2週連続1位となった『ワイルド・スピード ICE BREAK』。
日本でも今週末から公開になり、とても楽しみにしています。
まぁ正直ポール・ウォーカーの不在が無念で、前作ほどの期待感はないけど。
そんな「ワイスピ」シリーズに、ジェイソン・ステイサム演じる殺し屋デッカードと
ドウェイン・ジョンソン演じる特別捜査官ホブスのスピンオフ企画があるとか。
2人のW主演なのか、それぞれ別のスピンオフなのかわからないけど、
そもそもスピンオフにする必要ないと思うんですよね。
ワイスピは別にビン・ディーゼル演じるドムが主人公ではないし、
(ドムは2作目に出てないし、3作目もカメオ出演だった。)
ナンバリングタイトルとしてデッカードとホブスの話を作ればいいです。
ただ主演は変わってもカーアクション映画じゃないとワイスピじゃないので、
もし単なるアクション映画になるなら、スピンオフにした方がいいです。
ワイスピの絶対的主役はあくまでクルマだと思ているので。

今日も映画の感想です。

スウィート17モンスター
The Edge of Seventeen

2017年4月22日日本公開。
続きを読む

美女と野獣

今日の気になる映画ニュース。

『キングコング:髑髏島の巨神』がテレビドラマになるとか…。
なんでも映画の続きを描くそうだけど、ちょっと楽しみな反面かなり不安…。
映画発進のテレビドラマで成功した例をほとんど知らないし、
もしこれで失敗したら「モンスターバース」にもケチが付いて、
『GODZILLA』の今後にも影響が出るかもしれないし…。
当然映画ほどの予算も出ないだろうし、髑髏島の怪獣をちゃんと描けるのか?
コングも『フラッシュ』のゴリラ・グロッド並みのCGになりそうで怖いな。
(いや、『フラッシュ』は面白いし、大好きなんだけどね。)
主人公が女性になるらしく、、映画版ではあえて封印していた、
ヒロインとコングの「美女と野獣」的ロマンスが描かれてしまうのかな?

ということで、今日は『美女と野獣』の感想です。

美女と野獣
Beauty and the Beast

2017年4月21日日本公開。
続きを読む

パージ:大統領令

今日の気になる映画ニュース。

『スター・ウォーズ』エピソード9にレイア姫が登場しないことで確定したようです。
エピソード8撮影後にレイア姫を演じるキャリー・フィッシャーさんが急逝し、
エピソード9はどうなるのかと話題になっていましたが、
遺族(弟)が彼女の映像を使う許可を発表したことで、
エピソード9にも出演すると見られていましたが、ルーカスフィルムの社長曰く、
彼女が亡くなった時点で、出演は考えてなかったみたいです。
(遺族はギャラが入らなくてガッカリ?)
まぁ普通に考えたら、故人を出演させるなんて発想自体が奇妙です。
『ローグ・ワン』でもCGでレイア姫が若い頃の姿で少しだけ登場しましたが、
今のご時世、CG技術で可能になってしまうことから生まれた降板騒動で、
なんか凄い時代だなと思ってしまいますね。

個人的にはキャラとキャストはある程度分けて考えるべきだと思います。
長期シリーズものだとキャストが亡くなることもあるし、
契約が切れるなど諸事情で降板することだってありますが、
それでキャストと同時にキャラもシリーズから姿を消すのは違う気がします。
なるべく同一キャストの方がいいけど、無理ならキャスト交代でいいです。
ハン・ソロもスピンオフしますが、若手キャストに交代するわけだし、
レイア姫だけそんなに拘ることもない気がするんだけど…。
エピソード7の時もレイア姫の劣化を嘆く声も多かったのに、
いざ降板云々となるとこんなに騒がれるなんて…。

今日も映画の感想です。

パージ:大統領令
The Purge Election Year

2017年4月14日日本公開。
続きを読む

グレートウォール

一年二カ月ぶりに3D映画を観る破目になりました。
私は映画を3Dで観ることに割増料金に値する価値はないと思っているので、
必ず2D版を選択することにしているのですが、たまに2D版がない作品が…。
今日感想を書く映画もそうで、梅田、なんば、伊丹、西宮、
近隣全てのTOHOシネマズで3D版、或はMX4D版での上映しかやっておらず…。
たまたま公開日が割引のあるTOHOシネマズ・デイだったので、
3D割り増し分を多少相殺できたため、観に行く決心をしましたが、
そうでもなかったらビデオリリースまで待ってたと思います。
ちゃんと客のニーズを汲んで2D版も上映してくれと思いますが、
おそらく本作は客入りが見込めないため単価をあげようとしたのでしょう。
つまりはその程度の出来の作品だということです。
間違っても割り増しがボッタクリなMX4D版で観てはいけません。
いや、2D版でも観る価値があるかどうか微妙です。

ということで、今日はマット・デイモン主演の3D映画の感想です。
そういえば一年二カ月前に観た3D映画もマット・デイモン主演だったな…。

グレートウォール
The Great Wall

2017年4月14日日本公開。
続きを読む

FC2Ad