ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

ジュラシック・ワールド/炎の王国

先達て世界を賑わしたタイのタムルアン洞窟遭難事故ですが、少年たちを発見早々、ハリウッド映画化の噂が出ていたけど、本当に映画化されるみたいです。もう監督も決まったようで、この遭難事故が風化しないうちに急いで作らないといけないのでしょう。
監督は中国系アメリカ人のジョン・M・チュウで、ホワイトウォッシング(非白人役を白人が演じること)を避けるという建前で立候補したようだ。つまりタイ人役は全てアジア人俳優を使うということですが、アジア人俳優ばかりのハリウッド映画を誰が観たいのか甚だ疑問です。主演は少年たちを発見したとされるイギリス人ダイバーになるのかな。最近のホワイトウォッシュを執拗に批判する傾向はあまり好ましく思えません。ブラックフェイスなんかは多少問題あるかもしれないが、登場人物自体の設定を白人に変更するのは全く問題ない気がします。やっぱりキャストなんていうのは需要で決まるものだし、アジア人キャストに集客力がないのは事実なので、ハリウッドが「アジア人を使わなきゃいけないならアジア人キャラの出る作品の映画化は避けよう」と考えるようになるのも必然で、日本の小説や漫画なんかもハリウッド映画化され難くなると思うんですよね。これは日本人ハリウッド映画ファンとしては寂しいことです。タイの人々もタイ人役をよく知らない中国人俳優に演じられるよりも有名ハリウッドスターに演じてもらった方が嬉しいんじゃないかな?タイ人キャストが起用されるなら喜ぶでしょうが。

今日もハリウッド映画の感想です。

ジュラシック・ワールド/炎の王国
Jurassic World Fallen Kingdom

2018年7月13日日本公開。
続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

今朝、職場に行くと、同僚が元気なく、上司もイライラしていたので、何事かと思ったら、サッカーW杯で日本が負けたみたいですね。その時間、私はぐっすり寝ており、結果も知らないまま出勤したのですが、正直強豪ベルギーに負けるのは想定内だし、そんなに落ち込んだり苛立ったりするようなことじゃないだろ、と思ったのですが、試合の中身を聞いて納得しました。スコアだけ見たら2-3で善戦ですが、あと一歩で勝てそうな大逆転負けだったんですね。全く盛り上がらないと思った今大会ですが、日本代表は直前の監督交代から始まり、なんだかんだ色々あって面白い大会でした。私は一試合も見れなかったんだけど…。

話しは変わって、ディズニーがディズニー・トゥーン・スタジオを閉鎖するそうです。主にディズニー長編映画のスピンオフ(派生作品)を作っている正直地味な印象のスタジオでしたが、ディズニーに買収されたピクサー・アニメーション・スタジオのジョン・ラセターがアニメーション部門のCCOになってテコ入れして以降は『プレーンズ』シリーズや『ティンカー・ベル』シリーズなど佳作を制作している印象です。その2シリーズはオススメですがあまりヒットできず、『プレーンズ』は3部作のはずが2作で打ち切り、『ティンカー・ベル』もビデオ売り上げ不振で終わっているので、閉鎖も仕方ないかも。後ろ盾だったラセターがセクハラ問題で退社することになったのも影響しているでしょう。ディズニー・トーン・スタジオを閉鎖しても、主力であるウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオとピクサーがあれば十分だし、20世紀フォックスを買収すれば『アイス・エイジ』などを手掛けたブルースカイ・スタジオの作品も扱うことになるかもしれないので、フォックス買収に向けてのリストラだったのかもしれませんね。

ということで、今日は買収したスタジオによるディズニー映画の感想です。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
Solo A Star Wars Story

2018年6月29日日本公開。
続きを読む

ウィンチェスターハウス/アメリカで最も呪われた屋敷

明日から2018年も下半期に突入です。関東ではもう梅雨明けしちゃったみたいですね。こちら関西ではまだのようですが、とにかく暑いです。暑すぎてアイスを何本も食べてしまいます。私はチョコミントのアイスが大好きなのですが、今年新発売のガリガリ君チョコミント味が美味しすぎます。でも人気がありすぎるのか、生産量が少ないのか、なかなか売ってないんですよね。ガリガリ君のチョコミント味と梨味は通年で売ってほしいです。
あと最近は冷凍できるペットボトル飲料も重宝していますが、これも意外と売ってないんですよね。(「濃いめのカルピス」など、あるにはあるけど種類が少ない。)伊藤園の「お~いお茶」とか「アクエリアス」とか、冷凍できないタイプばかりで冷凍できるタイプのはあまり売っていない気がします。冷凍できないタイプのペットボトルは本当に冷凍に耐えられないのかな。

ということで、今日は涼しくなれる(?)映画の感想です。

ウィンチェスターハウス/アメリカで最も呪われた屋敷
Winchester.jpg

2018年6月29日日本公開。
続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ

現在サッカーW杯ロシア大会の真っ最中ですが、今夜は日本代表の決勝トーナメント進出をかけたポーランド戦があるみたいです。たしか23時キックオフだったと思うのですが、明日も早朝から仕事なので観られそうにありません。
サッカーW杯、WBC、オリンピックなどの注目度が高い国際大会の期間中は映画も注目作があまり公開されない気がします。やはり話題になり難いので避けているのでしょう。実際W杯が始まってからは地味な映画ばかり封切られている気がしますが、なんと明日、『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『ハン・ソロ』が封切られるんですよね。これはこれまでの傾向とは違い意外ですが、おそらくディズニーは日本がグループリーグ敗退すると予想し、第三戦翌日の封切り日にはサッカー熱も冷めると考えていたのでしょうね。全米で大コケ中の『ハン・ソロ』ですが、日本でも全く話題にならないように、サッカー日本代表には頑張ってほしいです。寝ながら応援してます。

今日も映画の感想です。

オンリー・ザ・ブレイブ
Only the Brave

2018年6月22日日本公開。
続きを読む

メイズ・ランナー/最期の迷宮

先週15日から今日(21日)まで「シネマイレージウィーク」キャンペーン期間でTOHOシネマズで映画1100円均一でした。このお得な期間に沢山映画を観たかったのですが、近所のTOHOシネマズは大阪北部を震源とする地震の影響でキャンペーン期間中の18日と19日が営業停止になってしまいました。ちょっと損した気分で2日分延長してほしいなんて思っちゃいますが、地震で大変な思いをしてる人もいるみたいなので、そんな些細なことを愚痴ってたら怒られるかな。最近は不謹慎狩りが熾烈を極めてますからね。でもサッカーW杯の初戦大金星は喜んでもいいみたいで、何が不謹慎なのか線引きが難しいですね。

話しは変わって、コムキャストが20世紀フォックス(21世紀フォックス)買収に再び名乗りを上げたそうです。ディズニーに524億ドルで売却される予定でしたが、コムキャストがそれを上回る650億ドルを提案したそうで、買収合戦が再燃するかもしれないそうな。私は20世紀フォックスがディズニーに吸収されるのは好ましくないと思っていたので、コムキャストに買収されてユニバーサルと合併する方がまだマシな気がします。20世紀フォックスは昨年のシェア12%(4位)ですが、22%(1位)のディズニーに飲み込まれると更に一強化が進みますが、14%(3位)のユニバーサルと合併したらディズニーと拮抗するので競争が激化して盛り上がりそう。まぁいずれにせよ寡占化には違いないので、できれば現状のまま20世紀フォックスに残ってほしいですが、なんだかんだで最後はディズニーが強奪するでしょう。

ということで、今日はあと何本観れるかわからない20世紀フォックス作品の感想です。

メイズ・ランナー2/砂漠の迷宮
メイズ・ランナー/最期の迷宮
Maze Runner The Scorch Trials Maze Runner The Death Cure

続きを読む

FC2Ad