ブログデンティティー

blog-dentity since 2013

ミュータント・ニンジャ・タートルズ/影(シャドウズ)

かなり強力な台風が接近しているらしいですが、
台風は面倒だけど、台風が来ると秋って感じがしますね。
今日は昨日の蒸し暑さが嘘のように涼しく、過ごしやすいです。
今年の夏も終わるんだなと、少し寂しい気持ちにもなります。

ということで、今日は今夏最後の超大作の感想です。

ミュータント・ニンジャ・タートルズ/影(シャドウズ)
Teenage Mutant Ninja Turtles Out of the Shadows

2016年8月26日日本公開。
続きを読む

チリ33人 希望の軌跡

リオ五輪の閉会式で安倍首相がスーパーマリオに扮して土管から飛び出し、
世界的に話題になっているみたいですね。
私はリアルタイムで見れませんでしたが、なかなか粋だと思いました。
日本のみならず海外の反応も概ね好評だったみたいで、
アニメやゲームなどは完全にアメリカに負けている今でも、
日本にはまだまだソフトパワーが残っているんだなと安心しました。
この調子で2020年の東京五輪の開会式も日本のサブカルチャー満載で、
外国人に大ウケするような演出をしてほしいと思います。
メインカルチャーを推した長野五輪はトラウマになるほど悲惨だったので、
二度とあんな恥はかきたくないです。

ということで、今日はスーパーマリオが土管から飛び出す…、
…ではなくて、地下700メートルの穴から飛び出す南米映画の感想です。

チリ33人 希望の軌跡
The 33

2016年8月24日リリース。
続きを読む

栄光のランナー 1936ベルリン

リオ五輪、全く見ることが出来ませんでした。
負けるのを見るのが嫌いなので、国際試合観戦は苦手なのですが、
けっこう見ていたトリノ五輪での日本の獲得メダルたった1個がトラウマで、
それ以来、五輪はなるべく見ないようにしていました。
特に今大会では開会式前に行われたサッカーの初戦で、
絶対的に有利な条件だったナイジェリア戦でまさかの敗北を喫し、
幸先悪すぎで嫌な予感しかしなかったので…。
ところ終わってみれば金メダル12個、メダル総数42個で国別ランキング6位と、
日本が大活躍したみたいで、それなら見ておけばよかったなと…。

ということで、今日は五輪が題材の映画の感想です。

栄光のランナー 1936ベルリン
Race.jpg

2016年8月11日日本公開。
続きを読む

幸せをつかむ歌

『ゴーストバスターズ』を先行上映で観てしまったこともあり、
先週末は観たい映画が公開されなかったので、
ビデオ鑑賞した映画の感想が続きます。

幸せをつかむ歌
Ricki and the Flash

2016年3月5日日本公開。
続きを読む

ぼくとアールと彼女のさよなら

もう8月も中旬を過ぎましたが、
今更ながら今年上半期の洋画作品興行収入ベストテンが発表されました。
1位は当然『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で約116億円、
2位はディズニーアニメーション『ズートピア』で約77億円だそうです。
邦画1位は『名探偵コナン 純黒の悪夢』で約60億円くらいだから、
洋邦合わせたランキングでも洋画がワンツー・フィニッシュのはず。
ついに邦高洋低(邦画>洋画)の傾向が終わりそうな雰囲気です。
7月以降も邦画は『ONE PIECE』や『シン・ゴジラ』がヒットしていますが、
洋画アニメ『ファインディング・ドリー』や『ペット』ほどの勢いはないし、
待機作品も『ファンタスティック・ビースト』など洋画の方が熱いです。
今年は久々に洋画の年になりそうでハリウッド映画ファンとして嬉しいです。

ということで、今日は洋画のパロディ満載の洋画の感想です。

ぼくとアールと彼女のさよなら
Me and Earl and the Dying Girl

2016年8月3日リリース。
続きを読む

FC2Ad